Junk Mind D.N.A.

ことばがかいてあります。

記憶の蓋を開くのは、構わない

その奥までを覗くのも、構わない
ただ、
痛い記憶に付箋を貼って
何度も繰り返す意味はないと思う
開いた蓋から見えるのは
そんなモンだけじゃないだろうに。
スポンサーサイト
  1. 2017/09/20(水) 20:44:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

澄ました笑顔を浮かべるよりも

力の限りに叫んで足掻く
汚れた姿が、今は好き
  1. 2017/09/18(月) 20:24:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

伸ばした、手が触れたこと

この先 いつの日か
気持ちが溶けて流れても
忘れない 忘れられない
今の喜び
貴女に触れた瞬間が
僕には 全てだったから
忘れない 忘れるはずもない
身体が覚えたから
いつか いつの日にか
同じ気持ちで
貴女が、目の前に居て欲しい
忘れない 気持ちで
  1. 2017/09/17(日) 23:10:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

心の折れた貴方の背中

私はそれほど、嫌いじゃないから
  1. 2017/09/17(日) 22:13:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あの日忘れた言葉の意味を

今は自分の背中に変えて
  1. 2017/09/16(土) 20:10:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

貴方の求めた太陽は

いつでも貴方の上に在る
  1. 2017/09/15(金) 20:11:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ただ眺めることだけで

満足出来るはずなんて
ない、と
そう思っていたのは、いつまでだろう?
  1. 2017/09/14(木) 20:36:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

どんなにやって、尽くしても

後悔だけは、消せやしない
  1. 2017/09/13(水) 20:56:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

身体が大きく変わるとき

心も大きく変わるなら
世界が大きく変わるとき
誰もが大きく変わるのか
  1. 2017/09/11(月) 21:15:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

貴女は信じていなくても

過ぎた時間は、嘘じゃない
  1. 2017/09/10(日) 20:30:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

星見月夜/月夜野めいす

Author:星見月夜/月夜野めいす
出来るまでやるから出来るのに、やらないから出来ないまんま。

そんなサラリーマン。

検索フォーム

最近の記事

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

長編小説(連載中) (7)
未分類 (1554)
短編小説 (23)
あと10年は戦える曲 (49)
歌詞 (14)
詩・文 (10)
偽典 (5)
愚痴 (6)
安寧 (7)
混濁 (33)
独白 (21)
毒吐く (6)
輪廻 (17)
輪舞 (16)
郷愁 (11)
慟哭 (14)
諦観 (9)
暴威 (7)
憔悴 (11)

リンク

このブログをリンクに追加する

Junk Mind D.N.A.

QR

月別アーカイブ