Junk Mind D.N.A.

ことばがかいてあります。

精密に

計算して、苦慮して、思考して
何度もトライアンドエラーを繰り返して
積み上げてきた物を
ただの正論だけで壊そうとする
そんな理屈が嫌だ
スポンサーサイト
  1. 2018/06/20(水) 18:26:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「わたしは変わってしまったのかしら?」

祈りと愛と信頼をもって
言葉を使えていただろうか?
風景の中に溶け込むように
自然に居られただろうか?
足るを知り、強請らず、羨まず
あるがままを受け入れただろうか?
人間で、いられたかしら?
  1. 2018/06/18(月) 19:01:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

消えずに積み重なってゆく

疲れは
多分、ひとりじゃ消せない
から、
みんな、誰かと居るのだろう
か?
  1. 2018/06/13(水) 19:47:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夕暮れの終わらない部屋で

貴女は今も、窓から街を見下ろして
ひとりで
どんな顔をしていますか?
  1. 2018/06/05(火) 18:26:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

裏切ることの、ない場所は

狭く、暗く、風すら動かない
から
明るい場所を目指すけど
小さな、小さな裏切りは
徐々に貴女を苛んでゆく
この場所に戻らない限りは
  1. 2018/06/03(日) 18:59:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

消えない

夏の記憶は、何故か
貴女と過ごした日々でなく
ひとりで過ごしたあの夏の
自転車のペダルを踏み込む音と
溺れるような、蝉時雨
  1. 2018/06/02(土) 23:13:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いつまでも、

語り続けたい
そんな物語もあるのだけれど、
必ず終わらせないといけないから
語り始めることにも、勇気が必要で
そんな勇気は、ひとりじゃ出ない
物語はいつも、
読む人のためのものだから
  1. 2018/05/31(木) 01:48:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

明日のために、欲しいのに

今日のボクには、届かない
  1. 2018/05/29(火) 19:06:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

月とか、星とか

手の届かないものばかり
みんな、気にするのに
足元の
靴の紐のことなんて
解けて始めて、気がつく程度
顔をしかめて、手短に結び直すだけ
  1. 2018/05/26(土) 23:48:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

貴方と私の違いなんて、

ほとんどありは、しないのに
  1. 2018/05/22(火) 18:27:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

星見月夜/月夜野めいす

Author:星見月夜/月夜野めいす
出来るまでやるから出来るのに、やらないから出来ないまんま。

そんなサラリーマン。

検索フォーム

最近の記事

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

長編小説(連載中) (7)
未分類 (1704)
短編小説 (23)
あと10年は戦える曲 (49)
歌詞 (14)
詩・文 (10)
偽典 (5)
愚痴 (6)
安寧 (7)
混濁 (33)
独白 (21)
毒吐く (6)
輪廻 (17)
輪舞 (16)
郷愁 (11)
慟哭 (14)
諦観 (9)
暴威 (7)
憔悴 (11)

リンク

このブログをリンクに追加する

Junk Mind D.N.A.

QR

月別アーカイブ