FC2ブログ

Junk Mind D.N.A.

ことばがかいてあります。

この世界で平等に生きるためには

悪意は、必須なのかもしれない

程度の差はあれ
誰もが悪意と無関係に生きることは
絶対に出来ない

誰でも


[この世界で平等に生きるためには]の続きを読む
スポンサーサイト



  1. 2013/03/18(月) 19:15:40|
  2. 諦観
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

そして僕らは拳を握り

力の限りに声を張り上げながら
天に向かって
自分自身を示す


[そして僕らは拳を握り]の続きを読む
  1. 2013/03/12(火) 19:29:15|
  2. 諦観
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

災厄は降り注ぐ雨のように

気紛れに僕らを濡らす

たっぷりと吸い込んで
それすらも必要だったと
胸を張って言えるようになるまで
奥歯をぐっとかみ締めて
僕らは無力感と向き合う

顔を上げて歩き出すためには
ほんの少し、時間が必要になる
誰だって


  1. 2013/03/07(木) 20:03:20|
  2. 諦観
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

明日

今日は終わる
夜が更ける
人は眠り 朝日が昇る

でも、明日は来ない

[明日]の続きを読む
  1. 2008/01/16(水) 22:55:19|
  2. 諦観
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

もしも僕がいつの日か

たったひとりの愛する貴女に
歌を唄うことを赦されるのなら

[もしも僕がいつの日か]の続きを読む
  1. 2006/12/06(水) 00:27:04|
  2. 諦観
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ダークブルーのカーテン

本当の諦めなんて
まだまだここにはないんだって
そう気付いたよ

今になって、やっと。

[ダークブルーのカーテン]の続きを読む
  1. 2006/10/20(金) 00:07:20|
  2. 諦観
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ここはヤサシイ街

欺瞞や虚構ではなく、本当のヤサシサ
自分を守ることなく
他人のためになるベストを選び
そのために命を尽くす場所
それが
ここ、ヤサシイ街

[ここはヤサシイ街]の続きを読む
  1. 2006/03/27(月) 02:25:17|
  2. 諦観
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

優雅であるが故に

そこには他の全てが欠落しているのだと

[優雅であるが故に]の続きを読む
  1. 2006/03/10(金) 18:44:02|
  2. 諦観
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

きっとこの道は

貴方の元へ続いているのだと
私はそう信じて 歩いて来たけれど
貴方に逢える頃に 私は
疲れ果てて 声も出ないのだろうと
それでも貴方は解ってくれるのかと
恐れながら 歩いて来た
だから私は思う
貴方の姿を見て 貴方の見ている景色が見れたなら
それが全てで 到達点なのだと
そう、思った

[きっとこの道は]の続きを読む
  1. 2006/03/02(木) 03:01:59|
  2. 諦観
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

星見月夜/月夜野めいす

Author:星見月夜/月夜野めいす
出来るまでやるから出来るのに、やらないから出来ないまんま。

そんなサラリーマン。

検索フォーム

最近の記事

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

長編小説(連載中) (7)
未分類 (1780)
短編小説 (23)
あと10年は戦える曲 (49)
歌詞 (14)
詩・文 (10)
偽典 (5)
愚痴 (6)
安寧 (7)
混濁 (33)
独白 (21)
毒吐く (6)
輪廻 (17)
輪舞 (16)
郷愁 (11)
慟哭 (14)
諦観 (9)
暴威 (7)
憔悴 (11)

リンク

このブログをリンクに追加する

Junk Mind D.N.A.

QR

月別アーカイブ