FC2ブログ

Junk Mind D.N.A.

ことばがかいてあります。

[連載中] 僕らの青年期~音 第七話

 扉がきしむ音。いつからこの音が耳に馴染んだのだろう。


[[連載中] 僕らの青年期~音 第七話]の続きを読む
スポンサーサイト



  1. 2017/06/26(月) 00:00:00|
  2. 長編小説(連載中)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

[連載中] 僕らの青年期~音 第六話

 夏の終わりから、街路樹の葉が舞う秋に季節が変わった。


[[連載中] 僕らの青年期~音 第六話]の続きを読む
  1. 2017/06/22(木) 22:32:47|
  2. 長編小説(連載中)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

[連載中] 僕らの青年期~音 第五話

 輪舞は、本当に流行らない喫茶店だ。


[[連載中] 僕らの青年期~音 第五話]の続きを読む
  1. 2017/06/01(木) 22:04:41|
  2. 長編小説(連載中)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

[連載中] 僕らの青年期~音 第四話

 それから数日は、何事もなく過ぎて行った。


[[連載中] 僕らの青年期~音 第四話]の続きを読む
  1. 2017/04/23(日) 22:31:41|
  2. 長編小説(連載中)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

[連載中] 僕らの青年期~音 第三話

 細身で長身の、僕より年上の男の人。鈴木のストンピングから僕を助け出してくれた人に肩を借りて、並木道から一本入った「ドブ川通り」に。


[[連載中] 僕らの青年期~音 第三話]の続きを読む
  1. 2017/04/20(木) 22:03:56|
  2. 長編小説(連載中)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

[連載中] 僕らの青年期~音 第二話

 高校を卒業して、就職を選んだ僕。就職先は、隣町の駅から少しバスで行った先にあるプラスチック部品の工場だった。


[[連載中] 僕らの青年期~音 第二話]の続きを読む
  1. 2017/04/18(火) 23:49:59|
  2. 長編小説(連載中)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

[連載中] 僕らの青年期~音 第一話

 熱を失い始めたアスファルトの熱を、背中で、肩で感じていた。


[[連載中] 僕らの青年期~音 第一話]の続きを読む
  1. 2017/04/18(火) 23:45:46|
  2. 長編小説(連載中)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

星見月夜/月夜野めいす

Author:星見月夜/月夜野めいす
出来るまでやるから出来るのに、やらないから出来ないまんま。

そんなサラリーマン。

検索フォーム

最近の記事

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

長編小説(連載中) (7)
未分類 (1780)
短編小説 (23)
あと10年は戦える曲 (49)
歌詞 (14)
詩・文 (10)
偽典 (5)
愚痴 (6)
安寧 (7)
混濁 (33)
独白 (21)
毒吐く (6)
輪廻 (17)
輪舞 (16)
郷愁 (11)
慟哭 (14)
諦観 (9)
暴威 (7)
憔悴 (11)

リンク

このブログをリンクに追加する

Junk Mind D.N.A.

QR

月別アーカイブ