FC2ブログ

Junk Mind D.N.A.

ことばがかいてあります。

唄い始めたガタクタを

壊すことには意味がなく
止めるほどには価値もなく
ただ あるがまま そのままに
風に消えてくその歌を
哀しいほどに ひたすらに
貴方の胸に届けばと
祈りながらも 唄うのです

[唄い始めたガタクタを]の続きを読む
スポンサーサイト



  1. 2006/01/31(火) 03:14:16|
  2. 混濁
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

忘れないで 夢の欠片

貴方の中に在ったはずの
夢の欠片

毎日は苦しくて でも逃げ出せなくて
暗い夜の中で 眠りながら涙した貴方

いつから空を見なくなった?
いつから夢を語らなくなった?
いつから笑うことを止めた?

忘れないで 夢の欠片
貴方の胸に今も残る
小さく消えてしまいそうな 灯火
閉じた目蓋のその奥に
はっきりと揺らめくその様は
まるで 人の命そのもの

消さないで 夢の欠片
叫んだ声は今尚 響く
届いたはずの 儚い祈り
夢見た日々の少年は
貴方の背中をそっと押して

気が付けば貴方はひとり
目覚めた部屋に 朝日は満ちて
夢見た夢を忘れても
その欠片は きっと
胸の奥に 確かに

[忘れないで 夢の欠片]の続きを読む
  1. 2006/01/29(日) 03:40:40|
  2. 輪廻
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

天の上から聴こえる声が

いつしか離れていったとしても

[天の上から聴こえる声が]の続きを読む
  1. 2006/01/28(土) 03:34:55|
  2. 独白
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

止まらない夜に

彼への「手紙」を。

[止まらない夜に]の続きを読む
  1. 2006/01/26(木) 03:53:45|
  2. 毒吐く
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

over there

今いる場所のこの先と
辿り着きたいその場所と
そこを超えた 想像もしたことのない場所に

僕は、何を求めているんだろう?

[over there]の続きを読む
  1. 2006/01/26(木) 03:25:43|
  2. 独白
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日のこの日に感謝して

溢れる欲を 投げ捨てる

[今日のこの日に感謝して]の続きを読む
  1. 2006/01/25(水) 02:02:50|
  2. 混濁
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

貴女の夜が終わるまで

僕はただ、終わらない夢を見てる


新緑芽吹く春はまだ遠く
汗の輝く夏はもっと遠い訳ですが

そろそろ、この寒さにも飽きました
満足です充分です堪能しました結構ですお腹一杯です
うがああああああああああ!!!

さっさ冬終わんねーかな。。。

[貴女の夜が終わるまで]の続きを読む
  1. 2006/01/20(金) 02:11:47|
  2. 郷愁
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

世は事あるのみ

大抵の場合、といつも言っているのには理由があって
何もない日のことはだいたいそのまま忘れてしまう訳で
こうやって、トラブルのある日のことを積み重ね続けているから
僕の人生が僕のものになる訳で

[世は事あるのみ]の続きを読む
  1. 2006/01/17(火) 02:35:49|
  2. 輪廻
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

くうるりくるりと

まわりにまわる
歯車の如き 僕らのまわり

くうるりくるりと
軌跡を残す
僕らが重ねた 札の山

[くうるりくるりと]の続きを読む
  1. 2006/01/13(金) 03:14:15|
  2. 輪舞
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

10年経った

そう唄ったのは、立川俊之率いる「大事MANブラザーズバンド」。
僕は彼らが好きだった。
世間では一発屋だ何だ言われてたけど、彼らの歌は優しかった。
元気が、出た。
そんな彼らも解散していた。僕の知らない間に。

思えば、「THE BLUE HEARTS」もそうだった。
好きだった。雑で単純で、だからこそ純粋なあの歌が。
僕は、好きだったんだ。

そしてまた、一つのバンドが解散した。
昨日のことだ。

彼らは、「CRAZE」。

[10年経った]の続きを読む
  1. 2006/01/10(火) 23:04:00|
  2. 郷愁
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夢を見るように生きて

やがて死が現実となるまで

[夢を見るように生きて]の続きを読む
  1. 2006/01/09(月) 06:16:51|
  2. 独白
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

眠れぬままに迎える朝に

湧き出る言葉 ゆめ うつつ

[眠れぬままに迎える朝に]の続きを読む
  1. 2006/01/03(火) 22:13:08|
  2. 混濁
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

いつか見た夜に良く似た景色

忘れた日々に繰り返す言霊
繰り返す轍にかみ締める奥歯
砕けるほどに凍りついた魂
全てを束ねて一つにまとめ

新しい朝に くちづけを
  1. 2006/01/02(月) 04:02:11|
  2. 輪廻
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

星見月夜/月夜野めいす

Author:星見月夜/月夜野めいす
出来るまでやるから出来るのに、やらないから出来ないまんま。

そんなサラリーマン。

検索フォーム

最近の記事

カレンダー

12 | 2006/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

長編小説(連載中) (7)
未分類 (1786)
短編小説 (23)
あと10年は戦える曲 (49)
歌詞 (14)
詩・文 (10)
偽典 (5)
愚痴 (6)
安寧 (7)
混濁 (33)
独白 (21)
毒吐く (6)
輪廻 (17)
輪舞 (16)
郷愁 (11)
慟哭 (14)
諦観 (9)
暴威 (7)
憔悴 (11)

リンク

このブログをリンクに追加する

Junk Mind D.N.A.

QR

月別アーカイブ