FC2ブログ

Junk Mind D.N.A.

ことばがかいてあります。

暗く深く沈んだ心を

見上げた空の青さで
濃く強く広く
上書きしてしまえ


スポンサーサイト



  1. 2013/11/30(土) 19:22:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

焦る気持ちを

そのままにして
大きく息を吸い込む

ほんの短い間、息を止めて
ゆっくり吐き出す

焦る気持ちはそのままでも
どうしたら良いのか、だけは
考えることが出来る


この歳になって、やっと覚えたことのひとつ


  1. 2013/11/29(金) 19:40:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いくつになっても

人間関係が苦手なままで
この歳になっても
上手いこと回すことも混ざることも出来ないのは

多分、一度だって上手いこといったことがないから


こんなこと言うと、ツレに悪いか。


  1. 2013/11/28(木) 19:43:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

落ち葉が絨毯のように広がっていて

そんな林を眺めていて
射す日差しは透明で 柔らかくて
落ち葉が腐り、木々の栄養になり
自分だけでなく、次の世代の栄養になり
そうやってくるくる回るのだと思って

この世界はやっぱり、冷酷だと感じた


[落ち葉が絨毯のように広がっていて]の続きを読む
  1. 2013/11/25(月) 18:53:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夕暮れの空のグラデーションに

見ている自分が何か
何かが足りないような気がして
煙草の煙を風に溶かしながら眺めていても
分からなくて

やがて青が蒼になり、金は朱になり
昼の空と太陽の溶け合った紫を過ぎてしまっても
まだ
足りない何かが分からないままで

煙草を消して
白い吐息を空に向けた


  1. 2013/11/24(日) 18:51:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

同じ目線と同じ気持ちで

同じ話が出来る
違うひとたち

そんなひとたちがいることに
ただ、ただ感謝を

そう思えるようになった自分と
そう思えるような自分にしてくれたひとたちに
心からの敬意を


  1. 2013/11/21(木) 11:08:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

正しい人間で在りたいと

思えるようになったのは
本当にここ最近のことで

自分自身が正しいと思い続けていた時間が
どれだけ長かったのかを
今更になって実感して

誰から見ても正しいと
そう思ってもらえるような
正しい人間になりたいと
そう思うのは
今更だろうか?


  1. 2013/11/19(火) 22:04:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

だいたい同じ毎日

なんて
笑える

だいたい同じ毎日を繰り返しているなら
こんなに毎日、違う言葉を書いたりしない
書けたりしない

ただ問題なのは
毎日言うことが変わってしまうこと


  1. 2013/11/18(月) 20:45:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

得てきたものの全てを

受け入れて
忘れず
省みて
拒まず
捨てず
諦めず

そうやってまた、生き直す


  1. 2013/11/17(日) 19:06:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

赤く流れる熱い血を

蘇らせるためには
栄養と、休息と
言葉と、時間と

完全に溶けてしまうくらいの
大きな変遷が必要になる

蛹から蝶へと至るように


  1. 2013/11/16(土) 19:26:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

見えないものが見える感覚に

畏れを感じなくなったときに
人間は道を外れはじめるのだろうと
そんなことを思った

いつだってこの国では
お天道様が見てる


  1. 2013/11/10(日) 19:50:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゆっくりと

真っ直ぐに
人間らしく
明るく
優しく
穏やかに
強すぎず
弱くなく

変わり始める毎日が楽しい


  1. 2013/11/08(金) 20:16:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

どうでも良いことばかり

夢中になって
悪いことばかり覚えて
下らないことばかり必死になって
大事なことを捻じ曲げて、目を逸らして

そうやって生きてきたけれど

笑い飛ばせないようなことだけは
決してやらないようにしようと
今更ながらそう思った

昨日の自分を笑い飛ばして
明日の自分も笑えるように


  1. 2013/11/07(木) 19:05:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

知っていても

気付いていても
わかっていても

その声はもう、届かないのだと
この声はもう、貴方には届かないのだと

それでも僕らは
貴方の名前を何度も呼んでしまう


  1. 2013/11/05(火) 07:51:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

きっと貴方はこの夜に

今日のこの日に恋をする

  1. 2013/11/02(土) 19:33:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

絹と絹とが擦れ合うような

消え入りそうなほどに
かすかな声で
キミはボクに言う


[絹と絹とが擦れ合うような]の続きを読む
  1. 2013/11/01(金) 00:01:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

星見月夜/月夜野めいす

Author:星見月夜/月夜野めいす
出来るまでやるから出来るのに、やらないから出来ないまんま。

そんなサラリーマン。

検索フォーム

最近の記事

カレンダー

10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

長編小説(連載中) (7)
未分類 (1784)
短編小説 (23)
あと10年は戦える曲 (49)
歌詞 (14)
詩・文 (10)
偽典 (5)
愚痴 (6)
安寧 (7)
混濁 (33)
独白 (21)
毒吐く (6)
輪廻 (17)
輪舞 (16)
郷愁 (11)
慟哭 (14)
諦観 (9)
暴威 (7)
憔悴 (11)

リンク

このブログをリンクに追加する

Junk Mind D.N.A.

QR

月別アーカイブ