FC2ブログ

Junk Mind D.N.A.

ことばがかいてあります。

変わること

進むこと

捨てること
置き去りにすること

振り向かないこと
忘れてしまうこと

僕らはいつだって
自分に都合の良いように
言葉を選んで使う


スポンサーサイト



  1. 2014/01/31(金) 19:15:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いつだって望んでいるのに

僕らは変わることを望んでいるのに
変わることは、怖くて
胸の高鳴りが期待からなのか
それとも不安からなのか
はっきりさせることなんて出来ない

戻ることも
諦めることも
割り切ることも出来ないから

せめて
変わり続けることを
望もう


  1. 2014/01/28(火) 18:52:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

誰もが

自分が何者なのかに拘っていて
自分が何者なのかを忘れないように
たくさんのフェイルセルフを用意していて

それがたまたま、俺の場合は文章だったってだけで
こんなモン、本来なら昼の仕事だけで事足りてるはずなのに

それでも書くのは、多分何かあるんじゃないかと
期待してしまっているからなのだろう

実に人間らしくて、笑えてくる


  1. 2014/01/27(月) 18:54:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大切な言葉があって

自分の中身に、薄い布のように広がっていて
声にすると形が変わってしまいそうで
怖くて
でも、大切なことで

そういうものを
祈るように
慎重に
丁寧に
文字に綴れたら

多分ほんの少しだけ
見える景色が透き通る


  1. 2014/01/25(土) 19:27:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

昔の記憶に貼られた付箋

時間を持て余したときに浮かぶ
声と言葉

「良く恥ずかしくないな」

恥ずかしがってて辿り着ける場所があるのか?
何が本当の恥なのかを、ちゃんと理解出来ているのか?

そんな疑問を、今度は
自分自身に向けてみよう


  1. 2014/01/23(木) 21:44:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

軽い気持ちと

重い体で
不釣合いな笑い声で

今日の自分を笑い飛ばせ


  1. 2014/01/22(水) 21:51:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

消えた気持ちを追いかけて

今ある気持ちを焦燥で塗り潰すのは
本当に無意味なのことなのだと
最近になって、やっと気付いた


[消えた気持ちを追いかけて]の続きを読む
  1. 2014/01/21(火) 18:55:58|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

明日を迎えるために

必要なものと
必要ないものを
ちゃんと考えて 選んで
意味なく自分を傷付けないように
意味なく自分を甘やかさないように

そうやって今日を終わらせる日々を
繰り返し 繰り返し 続けて

人間らしい、自分になろう


  1. 2014/01/20(月) 18:53:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日、好きな言葉を思い出した

涙は落ちて、消えていくから

そんな寂しいとも感じられるような
力ない言葉の前には

涙でベッドは、汚れたりはしない

とある

今更の、安い歌の、安い歌詞ですら
こんなにも温かいのに


  1. 2014/01/19(日) 19:32:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

歌を

歌以外の理由で使う人間が嫌いだ

でも、
歌の影響力を理解していない人間は
もっと嫌いで

ただ唄うだけの歌でなく
祈りを込められて
それを広く伝えられる人間がいるなら
そんな人は大好きだ


[歌を]の続きを読む
  1. 2014/01/18(土) 22:25:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

優しい言葉も

美しい言葉も
人の口から声になれば
そのままの意味だけじゃなくなるから

だからボクは文字が良い


  1. 2014/01/18(土) 21:48:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

諦めずに、ただひたすらに

続けた人にしか、わからないことがあって
たくさんのことを我慢して、耐えて
続けられた人にしか、見えないものがあって

でも

諦めて、折れて、砕けて、
失望して、絶望して、後悔して、
涙して、叫んで、乾いた笑顔を浮かべて、

それでも、もう一度やろうと決めた人にしか
わからないことも
至れない場所もある


  1. 2014/01/18(土) 19:46:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

銀色の月が空を蒼く染め上げる

こんな寒い夜には
缶コーヒーを握り締めながら
白い息と煙を夜に溶かしていた
あの頃を思い出す

どこまで来れただろう?
あの頃に望んだ道筋を


  1. 2014/01/17(金) 19:11:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

考えても仕方ないことを

考えないようにするだけで
こんなにも思考が 視界が
クリアになるなんて

今まで、損してた気がする


  1. 2014/01/14(火) 19:05:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

寝て見る夢を忘れてしまうから

今日も明日も歩いていける


  1. 2014/01/12(日) 19:27:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

浮かぶ言葉の黒い部分を

切り取って、消し去って
真っ白な言葉だけで
生きていけたらいいのに


  1. 2014/01/11(土) 18:59:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ひとりで眉をひそめるよりも

ひとりで頬を緩めるような
そんな一日を送れるように


  1. 2014/01/10(金) 18:57:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

全てを連れて行くことは出来ない

全てを持って歩くことも
全てを負って進むことも
誰にも出来やしない

残酷な選別


[全てを連れて行くことは出来ない]の続きを読む
  1. 2014/01/09(木) 19:00:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

浮世の縁は水物だけれど

10年続いた縁は、腐れ縁ではないにしても
切り難い

義理も人情も
執着も自負も
経験も実績も

ゼロじゃない

重荷でないなら、まあ、いいか


  1. 2014/01/06(月) 20:38:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

この感覚の名前が知りたい

ひとり、車中での帰路に感じる
遠くまで来てしまったという感覚があって
そんなとき、どこに目を向ければ良いのか
このまま道を進んで良いのか
アクセルを踏むべきか、ブレーキを踏むべきか
そんなことすら分からなくなってしまう


[この感覚の名前が知りたい]の続きを読む
  1. 2014/01/05(日) 19:18:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

星見月夜/月夜野めいす

Author:星見月夜/月夜野めいす
出来るまでやるから出来るのに、やらないから出来ないまんま。

そんなサラリーマン。

検索フォーム

最近の記事

カレンダー

12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリ

長編小説(連載中) (7)
未分類 (1783)
短編小説 (23)
あと10年は戦える曲 (49)
歌詞 (14)
詩・文 (10)
偽典 (5)
愚痴 (6)
安寧 (7)
混濁 (33)
独白 (21)
毒吐く (6)
輪廻 (17)
輪舞 (16)
郷愁 (11)
慟哭 (14)
諦観 (9)
暴威 (7)
憔悴 (11)

リンク

このブログをリンクに追加する

Junk Mind D.N.A.

QR

月別アーカイブ