FC2ブログ

Junk Mind D.N.A.

ことばがかいてあります。

夕暮れ前の空を

フロントガラスに写して走る
乾いた汗の、懐かしい匂い
べたついた肌にも懐かしさを感じながら
真っ直ぐの道を、真っ直ぐに
ゆっくりと、周りに合わせたペースで走る

閉め切った車内で流れる音楽は
あの頃と変わらないはずなのに
今日は何故か、とても沁みた


スポンサーサイト



  1. 2014/07/31(木) 19:08:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

何もしなかった一日に

時間の流れの穏やかさを知った


  1. 2014/07/30(水) 19:24:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

目が、醒めて

静けさと穏やかさに
現実と非現実の境目が曖昧になる

もう一度眠るのが惜しくなるような
そんな朝


  1. 2014/07/30(水) 08:15:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

それでも俺はここにいるから

ここにいるからには、やらないと
意味も価値もなくても
真っ直ぐに立つ


  1. 2014/07/28(月) 19:17:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久し振りの歌声は

昔よりも何故か、理想に近づいていて
誰に聴かせるでもなく
ただ借り物の歌なのに
響いて

諦めたことばかり、上達する自分が笑えた


  1. 2014/07/27(日) 21:38:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

暑さを洗い流した

打ち付けるような雨が止んで
風が少し吹いて
僕は夜空を見上げる

星が、あった


  1. 2014/07/27(日) 20:21:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

眼鏡を変えてみた

見える世界が、少しだけ変わった気がする

こうして、ほんの少しずつ
世界を変えていこう


  1. 2014/07/26(土) 17:30:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

薄れゆくものは

痛みか
記憶か
熱意か

自分自身への執着か?


  1. 2014/07/25(金) 19:06:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

少しずつ

思い出してきた

自分が何者なのか


  1. 2014/07/24(木) 19:08:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

迷っている訳でもなく

悔やんでいる訳でもなく
悩んでいる訳でもない

ただ、知ることを恐れているだけ


  1. 2014/07/23(水) 18:58:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

預かっていた猫も

懐けば情が移る
ただそれだけのこと
ただそれだけの日々

猫は飼い主に返した
あとはやるべきことをやるだけ
ただそれだけ

やるべきことを、ひとりで


  1. 2014/07/22(火) 18:37:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

過去の積み重ねが今の自分を形作るのなら

その時その時を正直に、懸命に生きようとしていた
ただそれだけの愚直な自分が
今の自分を裏切ったことにはならない

どんな結果でも
どんな結末でも

後悔なんて尽きなくても


  1. 2014/07/21(月) 20:16:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

移り行く街並みを

横目で、他人事のように眺めながら
自分自身のことだけに必死になって
出来るだけ真っ直ぐに、そう思って
日々を過ごしてきた

ただ、それだけだった


[移り行く街並みを]の続きを読む
  1. 2014/07/20(日) 20:22:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

選ぶことも、決めることも

本質的にはどうでも良くて
ただ僕らは、可能性の積算を続けるだけ
それだけ

  1. 2014/07/19(土) 19:11:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自分のパーツをひとつずつ確かめるように

過去の記憶を拾い上げて眺めてみても
ただ虚しくなるだけなのなら

必要なのは、新しいもの


  1. 2014/07/18(金) 19:25:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自分で在り続けることに拘らなくなったとき

僕らは多分、大人になるのだろう


  1. 2014/07/17(木) 19:36:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

モラトリアムの終焉に

気がついていなかった訳でも
目を逸らしていた訳でもないし
実感がなかった訳でもない

ただ、他の理由があることを
誰にも話すことが出来なかっただけ

時間が変えてゆく
自分と、その周囲を

手触りのない言葉で
自分以外が変えられてしまう

俺はただ、いつもここにいるだけ


  1. 2014/07/16(水) 18:42:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

思い通りにならない日々に

一歩下がって、余裕を持って
何が原因なのかを探る


  1. 2014/07/14(月) 19:26:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

足りないものを補うには

まず、何が足りないのかを知ること
その過程で、何が過剰なのかも見えてくる

そんな当たり前のことが、あまりにも難しい


  1. 2014/07/13(日) 20:12:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夕暮れがボクのドアをノックする頃に

そう唄ったあの歌が
今もまだ新鮮なままで
僕の耳元で鳴っている


  1. 2014/07/12(土) 19:17:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

世界を変えるなんて大それたことを言ってみても

自分自身をすら変えられてない連中を見てると
そしてそんな自分を省みてみると
変わるのは世界じゃなくて、自分自身なのだと
本当に強く思う

  1. 2014/07/11(金) 20:01:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ひとりきりの時間に

ひとりじゃないのだと気付く


  1. 2014/07/08(火) 22:03:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

過ぎて重ねた時間の中に

気付かなかった大切なもの
まやかしの幸せ
一瞬だけの快楽
尾を引く後悔

全部、全部がなければ
何一つとして、決められない


  1. 2014/07/07(月) 18:56:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「もう許してやれよ」と

耳元で聞こえた気がした


[「もう許してやれよ」と]の続きを読む
  1. 2014/07/06(日) 20:13:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

透き通った空気の色と

澄み渡った風の匂いと
凍りついた静寂のメロディ

そういう、無の一歩手前の中に
僕らは異物として生きる


  1. 2014/07/05(土) 21:47:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

胸のつかえが

ひとつ、取れた

故人の冥福を、再度、心から


  1. 2014/07/04(金) 18:21:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

約束を

守れなかった自分自身よりも
約束を守ろうと足掻いた自分自身を
赦してやってもいいんじゃないか?


  1. 2014/07/03(木) 19:00:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自分が何者だったのかを

忘れかけた頃に
いつも思い出す
強制的に思い出させられてしまう

逃げてたつもりなんて、ないのに

  1. 2014/07/02(水) 10:28:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

穏やかな気持ちを

保ち続けていると
自分がどこにいるのか
分からなくなる感覚

目を伏せていると
何も見えなくなる


  1. 2014/07/01(火) 20:03:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

星見月夜/月夜野めいす

Author:星見月夜/月夜野めいす
出来るまでやるから出来るのに、やらないから出来ないまんま。

そんなサラリーマン。

検索フォーム

最近の記事

カレンダー

06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

長編小説(連載中) (7)
未分類 (1780)
短編小説 (23)
あと10年は戦える曲 (49)
歌詞 (14)
詩・文 (10)
偽典 (5)
愚痴 (6)
安寧 (7)
混濁 (33)
独白 (21)
毒吐く (6)
輪廻 (17)
輪舞 (16)
郷愁 (11)
慟哭 (14)
諦観 (9)
暴威 (7)
憔悴 (11)

リンク

このブログをリンクに追加する

Junk Mind D.N.A.

QR

月別アーカイブ