FC2ブログ

Junk Mind D.N.A.

ことばがかいてあります。

長い、長い間

貴方を責め、苛んでいたことの全てが

いつか薄れて無くなる前に
どれだけ重く、辛い感情があったのか
私にゆっくり語って欲しい

重ねた全てが消え行く、その前に


スポンサーサイト



  1. 2015/05/31(日) 17:36:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

向ける先を失った怒りは

いつか貴方を蝕み、破裂し
無差別に周囲にばらまかれ

また新しい、別の怒りを産むことになる

だから


[向ける先を失った怒りは]の続きを読む
  1. 2015/05/30(土) 19:23:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

過ぎた自分の過ちを

悔いて過ごすだけの時間と
無視して過ごす、別の時間と
踏み越えて過ぎる過ちの上と

責め苦を噛んで足掻く姿を


  1. 2015/05/29(金) 19:20:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

千年前から変わらず続く

肉持つこの身の懊悩を
連ね重ねた先に立つ
貴方が命を粗末にするのか?


  1. 2015/05/28(木) 19:22:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

足跡を残した道を

もう一度、歩く

十年経って思う
景色は変わって
季節が変わって
自分も変わった

十年後も、多分
歩く


  1. 2015/05/27(水) 14:59:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

吐いた言葉の責任は

いつか誰かに取らされる

それまで怯えて
震えて暮らせ


  1. 2015/05/25(月) 19:51:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

思い出の中にある

ラズベリー味の炭酸水を飲みながら
とりとめもなく語った
友達と
何を語ったのかは覚えていなかったけれど

あの日語り合った未来よりは
多分、もう先に来ていると思う


  1. 2015/05/24(日) 19:51:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

好きなことを辞められない気持ちは

呪いと似ている


[好きなことを辞められない気持ちは]の続きを読む
  1. 2015/05/22(金) 20:11:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

続く時間の、この先に

根拠なく幸せが待っていると望めるのなら
多分、それが幸せなのかもしれない

重ねる時間の、その先に
成りたい自分の姿があって
一秒を無為にせず、重ねられるなら
多分、今が幸せなのかもしれない


[続く時間の、この先に]の続きを読む
  1. 2015/05/21(木) 19:24:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

部屋を少しずつ片付けて

日々、積み重なる埃をどけて
次の季節を出迎える

  1. 2015/05/20(水) 20:55:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

名前の消えた感情に

熱の死に絶えた感情に
諦めではなく、欲望を載せて
それを希望と言い換える

それくらいの暴威は許されるはず
ダメならそのとき、誰かが責めてくれる

だから、自分を責める必要は
もうないのだと


  1. 2015/05/17(日) 20:29:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

時間よ進め

顔を上げられるように
拳を握り締められるように
腕を振り上げられるように

憤怒と怨嗟以外の声を
天に向かって叫べるように
祈りの声で歓喜の歌を
笑顔のままに唄えるように

時間よ進め
死に向かい、留まらずに

だからお前は美しい


  1. 2015/05/17(日) 02:28:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

忘れかけてた記憶の底に

ビッグマウスの自分の姿


  1. 2015/05/16(土) 19:06:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミラーに映った景色の端に

あの日の自分の背中が見える

  1. 2015/05/15(金) 18:59:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夜を追い越す速さで、僕らは

朝を迎えに行くんだろう


  1. 2015/05/14(木) 20:32:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夜明けの前の一瞬の

夜闇の天幕が上がる頃
澄んだ空気に浮かぶ瀬の
夜の名残の稜線の
白と青とが焼けるとき
朝が駆け足でやって来て

思考の全てが白くなる


  1. 2015/05/13(水) 04:10:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

飢えて渇いた体を満たし

止まった心に火を入れて


  1. 2015/05/12(火) 19:14:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ないものねだりをするよりは

手に入らないことを納得して
最低限、必要なものを選ぶ方が
何となく、人間らしいと思っていたのだけれど

手に入らないものを望むのは
やっぱり健全なんだろうと
最近、気付いた


  1. 2015/05/11(月) 19:04:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自分以外の何かになっても

なったところでどうなるものか
ならずに嘲るより、なってから嘆く方がいいのか
なれもしないのに悩むは滑稽か

そう考えていることが
自分に固執しているからなのか

そういう全部がどうでも良くなる頃に
やっと答えが出せるのか


  1. 2015/05/10(日) 20:10:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

進む 進む

時間は進む
ただそれだけが、破れない約束

時間を止められるのは
脳の真ん中、一瞬だけ


  1. 2015/05/09(土) 20:52:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

熱から覚めて

記憶を遡り、紐解いて
自分自身を省みると
今のこの帰結も当然なのだと
そんな風に思う

そう思っても
少しも惨めに感じられないのは
多分
強いからとか、自由だからとかじゃなくて
他の生き方が出来なかったと
ちゃんと理解しているから

だから今度は突破する


  1. 2015/05/08(金) 18:57:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自分に都合の良いことを

夢だとか希望だとか言うのは
もう止めにした


  1. 2015/05/07(木) 20:35:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

生まれて生きて

今日までの全てを
使い切っても足りないような

そんな瞬間が、もうすぐ来る


  1. 2015/05/04(月) 19:39:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

失敗も、過ちも

受け入れて、省みて
でも、それに足を引っ張られることはいらない

何かを成そうとするのなら


  1. 2015/05/04(月) 07:54:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

決めたはずの物事に

ただ振り回されるだけなら
その先に何の展望も見えないのなら
恥を受け入れて、やり直すしかない

それが出来ない大人たちが
次の世代にツケを残してきた


  1. 2015/05/01(金) 19:20:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

星見月夜/月夜野めいす

Author:星見月夜/月夜野めいす
出来るまでやるから出来るのに、やらないから出来ないまんま。

そんなサラリーマン。

検索フォーム

最近の記事

カレンダー

04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カテゴリ

長編小説(連載中) (7)
未分類 (1780)
短編小説 (23)
あと10年は戦える曲 (49)
歌詞 (14)
詩・文 (10)
偽典 (5)
愚痴 (6)
安寧 (7)
混濁 (33)
独白 (21)
毒吐く (6)
輪廻 (17)
輪舞 (16)
郷愁 (11)
慟哭 (14)
諦観 (9)
暴威 (7)
憔悴 (11)

リンク

このブログをリンクに追加する

Junk Mind D.N.A.

QR

月別アーカイブ