FC2ブログ

Junk Mind D.N.A.

ことばがかいてあります。

胸を張って眠れる夜に

夢を見る必要なんてない


スポンサーサイト



  1. 2015/07/30(木) 21:48:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

貴方と私の差なんてものは

選んだ言葉の差でしかない


  1. 2015/07/29(水) 21:28:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

何かを嫌いになるために

言葉を覚えた訳じゃないはず


  1. 2015/07/28(火) 21:42:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自分を嫌いになるために

今日を生きてる訳じゃない


  1. 2015/07/27(月) 19:15:58|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夜に抗う夕暮れの

赤さが雲を染め上げる


  1. 2015/07/26(日) 20:47:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自分に何が出来るのかを探すときに

いつだって、誰かに褒めてもらえた記憶を探る

でも、それより強く思ってしまうのは
自分が一番、透明になれた瞬間
自分が一番、純粋になれた瞬間

自分の意味を、全部使えた瞬間

それをまた、始める


  1. 2015/07/25(土) 20:24:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大好きな歌の、締めくくりは

痛くて辛くて
切なくて哀しくて
虚しい
そんな叫びを上げ続ける
大好きなあの歌の、ラストを
僕はちゃんと覚えている

彼らは、最後にこう叫ぶ


[大好きな歌の、締めくくりは]の続きを読む
  1. 2015/07/24(金) 19:35:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自分の姿は、見えないから

周りの人の目を通して
自分自身を見るしかないから

誰もがみんな同じだから
相手をちゃんと、まっすぐ見たい


  1. 2015/07/23(木) 17:49:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

穏やかに流れる時間の前に

僕らは必死に足掻いているから


  1. 2015/07/22(水) 22:31:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

郷愁は

他の誰にも引き継げないから
胸の一番奥底に
大事に大事にしまっておく

眠れない夜にだけ
そっと取り出せるように


  1. 2015/07/21(火) 20:51:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

暑い夜に

ふと思い出した記憶の中で
渇いた喉を潤していたのは
冷たい飲み物だけじゃなかったはず


  1. 2015/07/19(日) 23:17:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

不安な夜を耐えるより

日暮れの内に、訪れよう


  1. 2015/07/18(土) 20:18:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

過去に刺さった棘を

ひとつ、ひとつ、抜いて歩くように
出逢った人たちの全員に
ひとつ、ひとつ、謝っていけたなら

素直にごめんと言えたなら
ただそれだけで、晴れるのに

ただのわがままなごめんなさいなのに
それすらも、伝えることが出来ない


  1. 2015/07/17(金) 20:36:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

美しい約束を果たすため

今日も僕らは無理をする


  1. 2015/07/16(木) 21:47:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

霞んだ景色の向こう側

ひたすら目指したあちら側


  1. 2015/07/15(水) 20:07:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

約束された時間が過ぎて

僕はただ、思う
自分が何を誤ったのか
自分が何を傷つけたのか
自分が何を失ったのか

それから、こう思う

全ては過ぎたことだから、と


[約束された時間が過ぎて]の続きを読む
  1. 2015/07/10(金) 20:17:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夏を待つ理由

が、貴方にまだあるのなら

暑い真夏の空の下で
アスファルトの息を吸い込みたいのなら

もっと、強く
大きな声で
呼べば良い

待つよりずっと、早く訪れる気になるから


  1. 2015/07/07(火) 20:27:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

頭の中身をシンプルにして

残った、たったひとつだけの言葉で
それだけを頼りに
歩いていけば

他の全ては、後から必ずついてくる。


  1. 2015/07/06(月) 23:00:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

選ぶこと、

捨てること、
諦めること、

しがみつくこと、
忘れないこと、
諦めないこと、

全部、同じ


たったひとつの目的があるのなら。


  1. 2015/07/05(日) 20:32:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

そして、またボクらは

約束も、契約も、しるべもないままに

10,000時間の戦いに身を投じる


  1. 2015/07/04(土) 19:15:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

貴方も忘れた、貴方の姿が

記憶の奥の、その底の、隅の方から
ほんの少しだけ姿を見せたなら

迎えに行けば良い

今の貴方が、あの日の貴方を裏切らないように
あの日の貴方を、貴方だけは愛せるように


  1. 2015/07/04(土) 19:15:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

視界を澄んだ灰色に染める

叩きつけるような、激しい雨に
かき消されてしまわないように
ステレオのボリュームを上げて
懐かしい、あの頃の歌を唄う


  1. 2015/07/04(土) 19:13:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

体の中身に溜まった感情を、誰もが

言葉にしたり
形にしたりして
いつか必ず吐き出して
それは必ず、他の誰かに影響を与えて


[体の中身に溜まった感情を、誰もが]の続きを読む
  1. 2015/07/04(土) 19:12:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

他の誰かの気持ちを借りて

怒る必要も
悲しむ必要もないけれど

歓び楽しむことくらいは
他の誰かと共有しても良いと思う

選ぶべきは
借りた気持ちを真っ直ぐ返せるもの


  1. 2015/07/03(金) 21:30:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

持て余した時間の中で

忘れ得ぬ日々の残滓に指で触れて
その輪郭をなぞり
傷つけないように
傷つかないように
優しい記憶だけを
繰り返し、繰り返し反芻して


[持て余した時間の中で]の続きを読む
  1. 2015/07/01(水) 21:16:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

星見月夜/月夜野めいす

Author:星見月夜/月夜野めいす
出来るまでやるから出来るのに、やらないから出来ないまんま。

そんなサラリーマン。

検索フォーム

最近の記事

カレンダー

06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリ

長編小説(連載中) (7)
未分類 (1780)
短編小説 (23)
あと10年は戦える曲 (49)
歌詞 (14)
詩・文 (10)
偽典 (5)
愚痴 (6)
安寧 (7)
混濁 (33)
独白 (21)
毒吐く (6)
輪廻 (17)
輪舞 (16)
郷愁 (11)
慟哭 (14)
諦観 (9)
暴威 (7)
憔悴 (11)

リンク

このブログをリンクに追加する

Junk Mind D.N.A.

QR

月別アーカイブ