FC2ブログ

Junk Mind D.N.A.

ことばがかいてあります。

全部のことを、棚に上げて

布団に倒れ込むような
懐かしい日々に、中指を
スポンサーサイト



  1. 2017/10/31(火) 20:26:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「まだ、そこにいるのか?」と

懐かしい歌に、そう問われて
カッコいい台詞を返せたら良かったのだろうけれど
答えられなくて
多分あの歌はもう、誰にとっても懐かしいだけのものなのだと
そう気付いた
  1. 2017/10/28(土) 19:34:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

繰り返す嘘に疲れても

ホントのことには戻れない
  1. 2017/10/27(金) 22:29:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

試練を求めて、生きてはないけど

試練に負けたい訳じゃない
  1. 2017/10/25(水) 21:19:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

食わず嫌いが過ぎるのは

得することはないと実感した。
  1. 2017/10/24(火) 22:57:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一息ついて、落ち着いて

しっかり謝ることが出来る
そんな風になるのに、
長い時間が必要だった
  1. 2017/10/23(月) 21:46:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

本当のことを語るのは、

どれほど辛い、ことだろう。
  1. 2017/10/20(金) 20:17:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

誰かのために、流せるものが

血と汗以外に、あるのなら
貴方に
  1. 2017/10/19(木) 20:43:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

望みに至らぬ満足感が

いつも僕らをダメにする
  1. 2017/10/18(水) 20:57:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

眠れない夜よりも、今は

気だるい朝の方が
ずっと嫌い
  1. 2017/10/17(火) 04:03:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「この街は、

硝子に似ている」と
貴女は言う。
きらきらと、たくさんの色に輝く夜に。
ボクは思う。
B級の球みたいだと。
ビー玉みたいだと、そう思う。
万華鏡のようにくるくると変わる
貴女の表情を見つめて。
  1. 2017/10/15(日) 22:05:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

答えの返らぬ問い掛けばかりで

ツッパることすら虚しくなった
ゆるりと受け入れ、認めてみたら
肩が何故だか軽くなる
  1. 2017/10/14(土) 18:07:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鼓動の響く、指先までも

余すことなく、熱量を
奪うことなく、生み出して
止めることなく、繰り返す
  1. 2017/10/13(金) 22:24:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

思い出せないことがある

痕も残さず消えた痛みも
跡も残さず乾いた涙も
見つからなかった気持ちの名前も
多分、この先もずっと、思い出せない
それが、何故か、とても哀しい
  1. 2017/10/12(木) 23:34:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大事なことに、気付くのは

いつも過ぎて、振り返ってから
間に合わなかったことばかり
繰り返さないよう、忘れない
  1. 2017/10/11(水) 22:05:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

積もり、積もった苛立ちは

いつか自分に帰るから
折り合うことが、出来たなら
正しい熱の、素になるのか
  1. 2017/10/09(月) 18:12:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

諦めきれないことばかり

並べて、見つめて、考えて
一番やりたいことをやる
ただそれだけが、上手くいかない
多分、それが楽しい
  1. 2017/10/08(日) 22:12:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

未来の話をしたいなら

なるべく明るいものがいい
  1. 2017/10/07(土) 20:13:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

二度寝の夢で、お前を見ても

フルカラーには、ならなかった
仕方ないから、休みを取って
リアルのお前に逢いに行く
  1. 2017/10/06(金) 11:08:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

湿って重い、夜の空に

明るく照らす、月ひとつ
数える気もない残りの夜に
せめて風情を期待する
  1. 2017/10/05(木) 21:56:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

笑ってくれる、それだけが

どれだけ優しいことなのか
  1. 2017/10/03(火) 17:40:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

取り戻すことは、出来なくて

それでも、何度も、どこででも
見つけ直せるはずだから
探す振りじゃあ、無理だけど
  1. 2017/10/01(日) 21:32:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

星見月夜/月夜野めいす

Author:星見月夜/月夜野めいす
出来るまでやるから出来るのに、やらないから出来ないまんま。

そんなサラリーマン。

検索フォーム

最近の記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

長編小説(連載中) (7)
未分類 (1780)
短編小説 (23)
あと10年は戦える曲 (49)
歌詞 (14)
詩・文 (10)
偽典 (5)
愚痴 (6)
安寧 (7)
混濁 (33)
独白 (21)
毒吐く (6)
輪廻 (17)
輪舞 (16)
郷愁 (11)
慟哭 (14)
諦観 (9)
暴威 (7)
憔悴 (11)

リンク

このブログをリンクに追加する

Junk Mind D.N.A.

QR

月別アーカイブ