FC2ブログ

Junk Mind D.N.A.

ことばがかいてあります。

悠々と、

焦らず、慌てず、変わらず
歩く速度で漂う雲に
故郷に居ると、改めて思う
スポンサーサイト



  1. 2018/01/29(月) 12:11:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

愛したものを、無価値にするほど

間違った人にはならなかったと、
  1. 2018/01/28(日) 19:52:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アスファルトを打つ雨音に

気持ちの棘が、滲んで消える
  1. 2018/01/23(火) 12:11:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

細雪の吹雪く帰り道

誰かを探す帰り道
  1. 2018/01/22(月) 22:11:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

消したい言葉が多過ぎて

言いたい言葉がわからない
  1. 2018/01/20(土) 02:37:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

記憶に貼った、付箋がひとつ

どう足掻いても、剥がせない
  1. 2018/01/19(金) 20:12:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

何かにならなくても、いいと

そんな風に、言われた気がした
貼られたラベルの意味なんて
貼った奴にだけ意味がある
  1. 2018/01/16(火) 22:29:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

重く、分厚い

鈍色の雲が
真白な雪に変わって、初めて
この街の空は
澄み渡る
青く
  1. 2018/01/15(月) 16:44:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

遠くまで響く足音も

雪降る景色に埋もれてしまう
  1. 2018/01/13(土) 22:32:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

降る雪の影の存在を

今更、僕らは気付くなんて
  1. 2018/01/12(金) 22:14:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

破れるだけの恋なんて

慣れているから、何度でも
  1. 2018/01/10(水) 19:01:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

貴方に話せることなんて

毎日、私には起こらない
けど
貴方と向き合うそのときは
せめて笑顔でいたいから
  1. 2018/01/06(土) 22:27:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

もしも、といつも思う

でもすぐに、笑い飛ばす
そうならなかったから、ここにいて
そうならなかったから、もしもと考えてしまう
ただそれだけ
虚しさよりも、馬鹿らしさを強く感じる瞬間
  1. 2018/01/05(金) 22:30:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

伝えておきたい気持ちほど

言葉にすると、遠ざかる
時間をかけてもすれ違う
肌を合わせても嘘になる
最後のときに、悔いるだけ
  1. 2018/01/04(木) 22:11:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

星見月夜/月夜野めいす

Author:星見月夜/月夜野めいす
出来るまでやるから出来るのに、やらないから出来ないまんま。

そんなサラリーマン。

検索フォーム

最近の記事

カレンダー

12 | 2018/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ

長編小説(連載中) (7)
未分類 (1783)
短編小説 (23)
あと10年は戦える曲 (49)
歌詞 (14)
詩・文 (10)
偽典 (5)
愚痴 (6)
安寧 (7)
混濁 (33)
独白 (21)
毒吐く (6)
輪廻 (17)
輪舞 (16)
郷愁 (11)
慟哭 (14)
諦観 (9)
暴威 (7)
憔悴 (11)

リンク

このブログをリンクに追加する

Junk Mind D.N.A.

QR

月別アーカイブ