FC2ブログ

Junk Mind D.N.A.

ことばがかいてあります。

そして日は暮れ、朝陽が昇る

疲れ果てた一日を振り返る間もなく
夕陽は山裾に消え
来る日に胸を高鳴らせている間に
夜は終わり、朝が来るのです

僕らが立ち止まっていても
太陽には関係ないことなのです


さて、夏のイベントも終わりました。
疲れました。
この場を借りて、ご来場頂いた方々に御礼申し上げます。
本当にありがとうございました。

元来、僕は人と話すのがとても苦手でして
それでもひとりでも多くの人の手に僕らの作品が渡れば、と思って頑張っていたのですが……
やはり、自分から売り込むというのは性格上、どうしても出来ない訳でして
ちゃんとした対応も出来ず、本当に申し訳ありませんでした。

次回は新作を引っ下げて挑むので、モチベーションもテンションもダンチだと思います。
そしたら遠目に見て
「ああ、野郎やっと調子上げてきやがったな」と
ひっそりと笑ってやって下さい。


で。
イベントが終わったとはいえ、僕らの仕事が終わるはずもなく。
現在StudioWALKで手がけている作品の他にも企画を出し合おうという話しになっています。
止まったら死にますよね。ええ。

近い内にWALKでもちょっとした動きがあると思います。
気になる方はStudioWALK公式サイトをチェックしてみて下さい。
StudioWALK 
一番楽しみにしているのは実は僕ですが。

で。
星見月夜としての動き。
本日、回廊の8号が公開予定です。
Bastardly Anthologyの方でも告知する予定ですが、一応こちらでも。
今回は「おいおい、こんなの書いてお前どうしたいんだよ」って話しを書きました。
他人の反応を気にせず書くってのは、楽しいですよね。
チラシの裏に書くのが楽しいのと同じように。
でも、まあ、通じる人には通じると思っています。
そう思わないと何も出来ませんしね。

次のイベント予定は、秋の大阪。そして冬。
さて……。
それまでにどれだけ胃薬消費することになるやら。
スポンサーサイト



  1. 2006/08/15(火) 14:55:09|
  2. 暴威
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<オンライン文芸マガジン『回廊』第八号・公開 | ホーム | いつか僕らが目を開けて>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fromba.blog35.fc2.com/tb.php/100-71dc4140
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

星見月夜/月夜野めいす

Author:星見月夜/月夜野めいす
出来るまでやるから出来るのに、やらないから出来ないまんま。

そんなサラリーマン。

検索フォーム

最近の記事

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

長編小説(連載中) (7)
未分類 (1783)
短編小説 (23)
あと10年は戦える曲 (49)
歌詞 (14)
詩・文 (10)
偽典 (5)
愚痴 (6)
安寧 (7)
混濁 (33)
独白 (21)
毒吐く (6)
輪廻 (17)
輪舞 (16)
郷愁 (11)
慟哭 (14)
諦観 (9)
暴威 (7)
憔悴 (11)

リンク

このブログをリンクに追加する

Junk Mind D.N.A.

QR

月別アーカイブ