FC2ブログ

Junk Mind D.N.A.

ことばがかいてあります。

[短編小説] 最後にキスを

 例えば、これは思いつきのお話。



 例えば、これは思いつきのお話。
 貴方に恋人がいて、その恋人が病気にかかる。
 長く続く入院生活。彼女の病名は内緒のまま。
 季節がふたつ巡って、痩せ細ってゆく彼女の首筋。
 笑顔は透明に、肌は雪より白く。でも、唇だけはより赤く。
 そして貴方は彼女の病名を知る。それは、助かる見込みの薄い病。
「手術して治る確率ってね、梅雨に雨が降らないくらいの確率なんだって」
 冗談めかして言い、彼女は薄く微笑む。
 貴方はその笑顔を見て……。
 どうするでしょうか?

 例えば、これは思いつきのお話。
 貴女に恋人がいて、その恋人と離れなくてはならなくなる。
 死に至る病が、貴女を現実から引き剥がす。
 毎日のように灰色の病室を訪れてくれる恋人。
 彼は何も知らない。貴女の苦悩も、苦痛も、悲嘆も、絶望も──
 死の恐怖も、知らない。
 だから貴女は笑う。彼に何ひとつとして悟らせないように、涼やかに笑う。
 続く闘病生活で痩せ細った指。艶を失った髪。満足に歩くことすら叶わぬ両足。
 貴女は笑う。笑いながら、彼に病名を告げる。
 彼は貴女の手を取って……。
 涙を流す。
 そして気付く。
 苦悩も、苦痛も、悲嘆も、絶望も。喪うことの恐怖も。
 彼と、共有してしまったことに。
 彼は涙を流す。堪えきれない嗚咽と共に。
 貴女はその涙を見て……。
 どうするでしょうか?

 例えば、これは思いつきのお話。
 出来損ないの、おしつけがましい、不自由で束縛された、限定された、偽りのお話。
 涙を流して彼女の手を取った彼は、その指にキスをする。
 彼女はその温もりをかみしめる。彼の流す涙の落ちた掌を、抱き締める。
 彼は彼女を抱き締めて、唇を重ねる。流す涙をそのままにして。
 彼女は彼に言う。「私を好きになったこと、忘れてもいいよ」
 彼は彼女に言う。「忘れられるはず、ないじゃないか……」
 忘れられっこ、ないじゃないか! かすれた声と、それを聞いて笑う彼女。
「忘れてもいいの。でも、好きになってくれたことは、後悔しないで」
 それが彼女の儚い望み。彼女は分かっているから。
 これが、最後になるのだと。
 彼は彼女にキスをする。彼女はそれをしっかりと確かめる。
 幾つものキスと、幾つもの涙。幾つもの果たされない約束と――
 たくさんの、笑顔。
「これが、最後だね」
 彼女は笑顔でそう言う。でも、もう涙を隠すことは出来なかった。

 最後のキスは、彼女から。
「貴方は忘れても、私はずっと忘れないから」
 彼はただ、泣くことしか出来ずに……。
 白いシーツに、雨のように涙が降る。

 そして彼女は一言を残して、行く。彼のいない場所へ。
「それじゃあ、行ってくるね」
 静かな、優しい、苦しい、切ない、笑顔。
 彼もそれに、しっかりと笑顔で応える。
「ああ、行ってこいよ」
 さよならは、言わないで。

 彼女が戻らないとしても、彼女は彼と交わした最後のキスを忘れはしない。
 彼女が戻らないとしても、彼は彼女を愛したことは後悔しない。
 そして、長い長い手術が終わって――

 これはただの、思いつきのお話。

 戻ってきた彼女に、彼はこう言う。
「おかえり」
 それだけが、彼女の欲しかった言葉。
 それを聞いた彼女は「ただいま」と返して……。
 死の恐怖を全て彼に吐き出して、泣く。
 彼女の細い体の中に満ちていた恐怖を抱き締めて、彼は微笑む。
「おつかれさま」

───────────────────────────────────────
BONNIE PINK「Last Kiss」に寄せて。
(Bastardly Anthologyより移行)
スポンサーサイト



  1. 2016/02/16(火) 22:22:37|
  2. 短編小説
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<NOTHING | ホーム | 素直に感謝が言えるなら>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fromba.blog35.fc2.com/tb.php/1162-3cc8dee3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

星見月夜/月夜野めいす

Author:星見月夜/月夜野めいす
出来るまでやるから出来るのに、やらないから出来ないまんま。

そんなサラリーマン。

検索フォーム

最近の記事

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

長編小説(連載中) (7)
未分類 (1783)
短編小説 (23)
あと10年は戦える曲 (49)
歌詞 (14)
詩・文 (10)
偽典 (5)
愚痴 (6)
安寧 (7)
混濁 (33)
独白 (21)
毒吐く (6)
輪廻 (17)
輪舞 (16)
郷愁 (11)
慟哭 (14)
諦観 (9)
暴威 (7)
憔悴 (11)

リンク

このブログをリンクに追加する

Junk Mind D.N.A.

QR

月別アーカイブ