FC2ブログ

Junk Mind D.N.A.

ことばがかいてあります。

過ぎた、あの日




ボクが愛したキミの欠片
どこにも見当たらなくなっても
夢じゃないから
嘘じゃないから
何度でも何度でも繰り返し思い出して

遠い、あの日
アルバムの中のような
色褪せた写真の中のような
輪郭も曖昧な
色彩も朧げな
打ち寄せて去る波のように繰り返して

逢えて、良かった
別れても、良かった
辛かったこともなお、良かった

ボクを呼ぶ遠いキミの声も
ボクを笑う軽いキミの声も
ボクを叩くキミの泣き声も

夕暮れに隠れる頬の色
朝焼けに染まる部屋の窓
青い空を映す キミの目を

遠ざかる 今から 遠ざかる
薄れ行く記憶とキミの顔
忘れられないことを
忘れないように

今は

こんなに強くなったボクも
こんなに優しくなれたボクのことも
ボクの知らないキミに
見せられないけど

だから

「貴方に逢えて良かった」なんて
「私こんなに綺麗になれた」なんて
言わないで

キミが居なくても生きてゆく
理由も分からないけど生きている
一週間 一ヶ月 きっと一年後も

ボクは年を取っていくだろう
キミの知らない場所でも どこででも
歩いてゆく 遠くまで どこまでも

降る雨に街が洗われて
雨上がりには強い風が吹いて
いつもより遅く 夜が 訪れて

透明な空気を部屋に迎え入れて
ボクは
これから色をつける
夢を待っている


スポンサーサイト



  1. 2016/04/16(土) 20:38:04|
  2. 歌詞
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<思い出すのは、痛みだけ? | ホーム | 他人のピンチを>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fromba.blog35.fc2.com/tb.php/1230-6ae9055e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

星見月夜/月夜野めいす

Author:星見月夜/月夜野めいす
出来るまでやるから出来るのに、やらないから出来ないまんま。

そんなサラリーマン。

検索フォーム

最近の記事

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

長編小説(連載中) (7)
未分類 (1784)
短編小説 (23)
あと10年は戦える曲 (49)
歌詞 (14)
詩・文 (10)
偽典 (5)
愚痴 (6)
安寧 (7)
混濁 (33)
独白 (21)
毒吐く (6)
輪廻 (17)
輪舞 (16)
郷愁 (11)
慟哭 (14)
諦観 (9)
暴威 (7)
憔悴 (11)

リンク

このブログをリンクに追加する

Junk Mind D.N.A.

QR

月別アーカイブ