FC2ブログ

Junk Mind D.N.A.

ことばがかいてあります。

天を覆う蓋の外で

見上げた空の銀幕に
あらゆる望みが映るなら

見上げた空の銀幕に
貴女が夢を望むなら

僕はただ、その銀幕に光を映す
映写機のようでありたいと思う


たくさんの大切な出来事と
たくさんの辛い出来事と
たくさんの腹立たしい出来事と
たくさんの、言葉にならない感情。

そんな全てを塗り込めた物語なんて、面白くない。

だから、少しだけ、整理しておこうと思った。

タグをつけてファイルにしまって、棚にしまう。
それからもう一度手にとって、ゆっくりと眺める。
大事な場所には線を引いて。それから付箋を貼って。
じっくりと時間をかけて、手に入れたものを整理する。

この体は、食べた全てを栄養にして育つけれど
この心は、起こった全てを栄養にするには、手間がかかるから。

それから、僕は信じる。
短い人生の中で出逢った、心の奥底で共感した人たちのことを。
その一瞬のことを。同じ言葉で話せた望みを。
いつか夢見た景色のことを。

永遠なんてないこの世界の中で
消してはならない約束のことを。

だから僕は目を開ける。
伏せていた目に、朝日を映す。
冬の朝日は金色で、僕には少し眩しいけれど
きっと、受け入れられると思う。

手袋をして。マフラーをして。コートを羽織って。
ポケットのコインで缶コーヒーを買って。
咥えた煙草に火をつけて。
「スターマン」を唄いながら、歩いて行ける。


啓くために座っていた、菩提樹の下を出て。
この世界を覆う天蓋の外を目指して。

辿り着く場所が、沙羅双樹の下でなくても、構わないから。
スポンサーサイト



  1. 2007/01/30(火) 21:54:21|
  2. 輪廻
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<滲んだ景色 | ホーム | 高鳴る鼓動のその意味を>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fromba.blog35.fc2.com/tb.php/124-a3b34e6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

星見月夜/月夜野めいす

Author:星見月夜/月夜野めいす
出来るまでやるから出来るのに、やらないから出来ないまんま。

そんなサラリーマン。

検索フォーム

最近の記事

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

長編小説(連載中) (7)
未分類 (1784)
短編小説 (23)
あと10年は戦える曲 (49)
歌詞 (14)
詩・文 (10)
偽典 (5)
愚痴 (6)
安寧 (7)
混濁 (33)
独白 (21)
毒吐く (6)
輪廻 (17)
輪舞 (16)
郷愁 (11)
慟哭 (14)
諦観 (9)
暴威 (7)
憔悴 (11)

リンク

このブログをリンクに追加する

Junk Mind D.N.A.

QR

月別アーカイブ