FC2ブログ

Junk Mind D.N.A.

ことばがかいてあります。

もしも、僕らの住むこの世界が

一握りの人間の手で壊されてしまったとしたら。

僕らはそれでも手を取り合って
必死になって
壊れた世界を、元通りに治そうとするんだろう。


そう、「元通り」に。


人っていうのは意外と変化に弱かったりする。
街に新しい店が一軒立つだけで、嫌な気持ちになったりする。

でも、3日もすれば慣れてしまうもので。

例えば、それが地球っていう大きな規模だったらどうなるんだろうか?

一つの国が消えたりしても、僕らは平気でいられるんだろうか?
世界中の人々がごっそり死んでしまっても、平気でいられるんだろうか?

変化に弱い僕ら人間はそういうとき、「昔はこうだったから」と考える。
だから、そのように戻そうと考える。
戻して、もっと良くしようと考える。

贅沢なこった。

でも、結局僕ら人間の根底にあるものが変わる訳じゃない。
時代が変わっても、人間はそうそう変わらない。
憎み、妬み、恨み、怒り、刃物を手にして人を刺す。
刃物がなければ、言葉で人を殺す。
2人いればケンカになるし、3人いれば派閥が出来る。
4人いれば、死人も出る。
人間の根底は変わらない。

男と女がいれば、互いのことを好きになるかもしれない。
素直に「好き」と言えるかもしれない。
優しく微笑むことだって出来るし、相手を思いやることだって出来る。
疲れた相手を支えることも出来るだろう。
二本の腕でそっと抱きしめることも。

人間は、変わらない。世界の都合なんて、関係ない。


そんな物語を考えています。

こんなことでしか世の中と繋がれない哀れな俺。
同情なんてしてやんね。
「ここにいるよ」って、たまには大声出さないとね。
スポンサーサイト



  1. 2007/03/11(日) 21:42:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<愚痴る言葉も見つからないほど | ホーム | 迷うとき>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fromba.blog35.fc2.com/tb.php/127-5337eb69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

星見月夜/月夜野めいす

Author:星見月夜/月夜野めいす
出来るまでやるから出来るのに、やらないから出来ないまんま。

そんなサラリーマン。

検索フォーム

最近の記事

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

長編小説(連載中) (7)
未分類 (1783)
短編小説 (23)
あと10年は戦える曲 (49)
歌詞 (14)
詩・文 (10)
偽典 (5)
愚痴 (6)
安寧 (7)
混濁 (33)
独白 (21)
毒吐く (6)
輪廻 (17)
輪舞 (16)
郷愁 (11)
慟哭 (14)
諦観 (9)
暴威 (7)
憔悴 (11)

リンク

このブログをリンクに追加する

Junk Mind D.N.A.

QR

月別アーカイブ