FC2ブログ

Junk Mind D.N.A.

ことばがかいてあります。

いつか言葉が尽きるなら

今まで感じてきたことの全てだとか
今まで知ってきたことの全てだとか
果たせなかった約束とか 誓いとか
叶わなかった祈りとか

そういった後悔の元になるものも全て
連れて行って欲しい


熱にうなされた頭が思ったことは
意外と単純で
自分という外殻を形成した今までの全ても
案外、残らなかったのだなと
そんなことばかりを考えていた

後悔でも諦観でもなかった
ただ、笑えた

足跡のひとつひとつを振り返って
踏みしめた石ころの全てを拾い上げれば
それは、とてつもなく長く遠い道程だったように感じると思う

でも、そんなことにどんな意味がある?

忘却が自己防衛の機能だというのなら
その機能を逆手に取ったって良いじゃないか

痛みを忘れること
それはつまり
もう一度、痛みを得られること

どの道、全く同じ痛みなんて在り得ない
似たような痛みが、似た場所に突き刺さるだけだ
傷口だって、見えやしない

そうやって、笑いながら傷つくことが出来るなら
尽きた言葉もまた、踊り出す気がした

繰り返し、繰り返し
同じ場所で 似たような言葉を
誰にも向けずに語っても
構わない気になった


何も求めずにただ踊れるなら
唄えるなら 語れるなら
それはそれで、純粋なことなのかもしれないから
スポンサーサイト



  1. 2008/02/15(金) 20:53:10|
  2. 輪廻
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ぼくらのことばがまたいつか | ホーム | この痛みが罰だというなら>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fromba.blog35.fc2.com/tb.php/138-2e6c0d94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

星見月夜/月夜野めいす

Author:星見月夜/月夜野めいす
出来るまでやるから出来るのに、やらないから出来ないまんま。

そんなサラリーマン。

検索フォーム

最近の記事

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

カテゴリ

長編小説(連載中) (7)
未分類 (1803)
短編小説 (23)
あと10年は戦える曲 (49)
歌詞 (14)
詩・文 (10)
偽典 (5)
愚痴 (6)
安寧 (7)
混濁 (33)
独白 (21)
毒吐く (6)
輪廻 (17)
輪舞 (16)
郷愁 (11)
慟哭 (14)
諦観 (9)
暴威 (7)
憔悴 (11)

リンク

このブログをリンクに追加する

Junk Mind D.N.A.

QR

月別アーカイブ