FC2ブログ

Junk Mind D.N.A.

ことばがかいてあります。

涙滴

キミの影に 落ちて弾けて 光った
振り返って描く 頬に刻む
滴(しずく)の名前 涙


 
背中から 速く 胸の真ん中 抜けて
響いて 溶けて消える
歌と言葉の間 感情

降る雨の鳴らす 波紋の音色も
足音響く 夕暮れ色も
過ぎる時間も 毎日も 押し潰して
押し潰されてしまうけれど

望まない夢と 望んだ悲劇で
愛した気持ちも 色のないリズム

背中から 遠く 胸に大穴開けて
祈って 壊れてしまう
キミと私の間 熱情

吹く風の鳴らす 長袖のシャツの
伸びた影 隠す 夜闇の色も
匂いの粒も 光も 混ぜ合わせて
分からなくなってしまうけれど

背骨から 上る 胸の真ん中 超えて
滲んで 歪んで 爆ぜる
瞼と瞼の間 涙 涙

嘘に 隠された 本当と
まだ見えない 過ぎた景色の
種明かしなんて 今されても
きっと とても 私 困るだけだから

駆け抜けた音と キミの記憶だけ
抱き締めて 泣いて 眠る
生と死の間 渇望
空と道の間 戦場

キミと世界の狭間 私 埋める 言葉
泣いて 泣いて 流す 滴
超えて 笑う 明日
色が 消えて 記憶 セピア
いつか 私 赦す キミを

流す 滴 名前 涙


スポンサーサイト



  1. 2016/09/19(月) 20:25:11|
  2. 歌詞
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<中に入ると見えないものも | ホーム | 本当に、嫌で嫌で仕方ないことだから>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fromba.blog35.fc2.com/tb.php/1438-094a3105
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

星見月夜/月夜野めいす

Author:星見月夜/月夜野めいす
出来るまでやるから出来るのに、やらないから出来ないまんま。

そんなサラリーマン。

検索フォーム

最近の記事

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

長編小説(連載中) (7)
未分類 (1783)
短編小説 (23)
あと10年は戦える曲 (49)
歌詞 (14)
詩・文 (10)
偽典 (5)
愚痴 (6)
安寧 (7)
混濁 (33)
独白 (21)
毒吐く (6)
輪廻 (17)
輪舞 (16)
郷愁 (11)
慟哭 (14)
諦観 (9)
暴威 (7)
憔悴 (11)

リンク

このブログをリンクに追加する

Junk Mind D.N.A.

QR

月別アーカイブ