FC2ブログ

Junk Mind D.N.A.

ことばがかいてあります。

遠くまで来た様な

そんな気がする、こんな日は

文章なんて、書くべきじゃないのかもしれないけれど


振り返れるだけの、輝かしい過去なんて、どこにもないのだけれど
それでも自らの足跡を振り返ることが 必要になることもあって
その度に私は こんな気持ちになる

酷く遠くまで来てしまったような
一緒に居たかったはずの誰かの背中を 見失ってしまったような
恐ろしく頼りない そんな気持ちになる

束縛されないことや 操られないことが
そんな孤独なことが 自由だと
そう唄っていた歌が
全部嘘に思えて

ああ、私は何と愚かなのだろうかと
憐憫ではなく、本心からそう思うことがあって

その度に 私の指は いつも止まる。


口から出てしまった言葉は 戻ることがなく
直すことも 変えることも出来なくて
口から言葉を出す度に 私は
振り返る日に これは 傷になるのだろうなと
そんな当たり前のことに ひどく悲しくなる

月が群雲に隠れるような こんな夜には
文章なんて書くべきじゃないのだろうけれど
どこに行けば戻れるのか 分からないから
私はいつもこうして 文章を書く


年月を重ねることで 変わることなんて 何もない
ただ 渇いてしまうだけ
そんな当たり前のことですら 今は
とても遠くに来てしまったような そんな気がして
私は
懐かしい歌を唄おうとするのだけれど
その度に いつも
その歌の本当の意味なんて もう失ってしまったのだと
そのことに気付かされて
自分を憐れむほどに惨めではなかったとしても
自分を憐れみたくなるほど 悲しくなるのです

力任せに振り下ろしたスティックが、ヘッドを叩く その音だけが
偽りのない 本当の 歌なのだと
そんな気すらして


誰も居ない場所を目指していたつもりはないのに
ここには誰も居ないことが
悲しくもなく 寂しくもなく
ただ 虚ろ
スポンサーサイト



  1. 2009/07/10(金) 22:20:07|
  2. 独白
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<こんな気持ちの夜には | ホーム | 無題>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fromba.blog35.fc2.com/tb.php/146-2ffcedc1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

星見月夜/月夜野めいす

Author:星見月夜/月夜野めいす
出来るまでやるから出来るのに、やらないから出来ないまんま。

そんなサラリーマン。

検索フォーム

最近の記事

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

長編小説(連載中) (7)
未分類 (1783)
短編小説 (23)
あと10年は戦える曲 (49)
歌詞 (14)
詩・文 (10)
偽典 (5)
愚痴 (6)
安寧 (7)
混濁 (33)
独白 (21)
毒吐く (6)
輪廻 (17)
輪舞 (16)
郷愁 (11)
慟哭 (14)
諦観 (9)
暴威 (7)
憔悴 (11)

リンク

このブログをリンクに追加する

Junk Mind D.N.A.

QR

月別アーカイブ