FC2ブログ

Junk Mind D.N.A.

ことばがかいてあります。

この感情に色をつけるとしたら

一体、どんな色なのだろうか?


定まることのない意識と
広がることのない視野で
僕はひとりきりのままで
空を探している

自分の肌の色を確かめている
自分の血液の色を想像している
自分の魂の色を

足音が響くこんな夜には
どこまでも歩いて行けそうで
帰り道のことを考えるだけで
怖くなる

水を求める旅人のように
僕らは光を求めて
駆け出したままの勢いで
火に焼かれる

散った桜のその理由を
僕は考えもしない
散った桜の示した意志を
僕は拒絶する

静かな言葉の中にある
忘れられない感情が
今でも湖面に波紋を立てて
世界の色を黒くする

言葉の意味なんて
初めから必要なかった

好きなものを探してみる
嫌いなものを並べてみる
自分の下卑た感情に
ただ、笑みが浮かぶ

生まれたことそのものを
誰かに謝罪するつもりはないけれど

空洞と 虚構
偶像と 焦燥
手にしたものと 与えられたもの

僕らの世界

たくさんの色で鮮やかに染め上げたはずの
誰かが望んだこの世界でさえ
たくさんの色が重なり過ぎていて
濁った灰色にしか感じられない

赤と青と
白と黄色と
黒と灰色

空を探す
手の届かない色を

夕暮れを待つ
夜を拒絶する
朝が来る
夢は見なかった


こんな日々の果てに、僕らは
一体何を望んで 探して 求めて
誰かに引き継いでいこうとしているのだろうか?
何もかもが、分からないまま
知ることすらも許されぬままに
転がっている

この感情を色付けるものは
一体、何なのだろうか?

答えはもう、分かり切っているのに。
スポンサーサイト



  1. 2010/05/01(土) 23:45:34|
  2. 憔悴
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<こんな、静かな夜に | ホーム | 匂い>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fromba.blog35.fc2.com/tb.php/150-c8fa9510
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

星見月夜/月夜野めいす

Author:星見月夜/月夜野めいす
出来るまでやるから出来るのに、やらないから出来ないまんま。

そんなサラリーマン。

検索フォーム

最近の記事

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

長編小説(連載中) (7)
未分類 (1783)
短編小説 (23)
あと10年は戦える曲 (49)
歌詞 (14)
詩・文 (10)
偽典 (5)
愚痴 (6)
安寧 (7)
混濁 (33)
独白 (21)
毒吐く (6)
輪廻 (17)
輪舞 (16)
郷愁 (11)
慟哭 (14)
諦観 (9)
暴威 (7)
憔悴 (11)

リンク

このブログをリンクに追加する

Junk Mind D.N.A.

QR

月別アーカイブ