FC2ブログ

Junk Mind D.N.A.

ことばがかいてあります。

古い恋人と再会した日のように

郷愁と諦観と、淡い期待の中にいるような
そんな夜に
僕はまた、文章を綴る


手垢のついた言葉を、脳裏に浮かべる
夢という言葉を
そんなときにいつも考えてしまうのは
後悔だとか、失敗だとか
そんなときにいつも思い浮かべてしまうのは
傷つけた人の顔

忘れてはいけないことがあるけれど
引きずっては行けないことも、たくさんあるから
選ぼうと思った

冷たい風が止んだ、日差しの強い午後
ベンチに腰を下ろし、膝の上で手を合わせて
靴先を見下ろしたときに
そんなことを思った

考えた

これからも僕はきっと、誰かを傷つけるだろうし
必要のないはずの言葉や感情に翻弄されるだろうけれど
捨てることも、忘れることも出来ないけれど
受け入れようと

把握し、理解し、蓄積して分析して初めて
対策が練れる
そんな当たり前のことに思い至るまで
こんなにも長い時間を要した
金銭を得るためだけの仕事では、日々繰り返している
ただのありふれたルーチンなのに

だから僕はきっと
何一つ上手くいくことのないこの人生の中で
何一つ約束されることのないこの日々の中で
何一つ得ることの許されないこんな自分自身と
もう一度、挑むことが出来る

もう一度と言わず、何度でも
失敗と不義理と欠落と没落と凋落と失望を
何度となく繰り返して
諦観と混乱と忘却と焦燥と懊悩と悶々の中で
日々に向かって、真っ直ぐに顔を上げられる

たったそれだけのことで
空はまた青さを増して見えた
真冬の透き通った、他人行儀な高い空でも
スポンサーサイト



  1. 2013/02/02(土) 21:36:24|
  2. 独白
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<人と人とは違うのだと | ホーム | 遠く>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fromba.blog35.fc2.com/tb.php/159-9060ee53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

星見月夜/月夜野めいす

Author:星見月夜/月夜野めいす
出来るまでやるから出来るのに、やらないから出来ないまんま。

そんなサラリーマン。

検索フォーム

最近の記事

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

長編小説(連載中) (7)
未分類 (1783)
短編小説 (23)
あと10年は戦える曲 (49)
歌詞 (14)
詩・文 (10)
偽典 (5)
愚痴 (6)
安寧 (7)
混濁 (33)
独白 (21)
毒吐く (6)
輪廻 (17)
輪舞 (16)
郷愁 (11)
慟哭 (14)
諦観 (9)
暴威 (7)
憔悴 (11)

リンク

このブログをリンクに追加する

Junk Mind D.N.A.

QR

月別アーカイブ