FC2ブログ

Junk Mind D.N.A.

ことばがかいてあります。

変わったことと、欲しかったことと

変われなかったものと、得られなかったものと
失ったものと
新しく、手に入れたものと

全部を、しっかりと数えよう
嘘偽りなく


ギターを抱いて眠っていた頃
ほんの数年にも満たない、短い時間
ただ音を奏でるだけなら、ひとりでも出来た

小説を書いていた
物語を
誰かに見せるつもりもなく
ただひたすらに、白いテキストファイルを染めていた
物を書くだけなら、ひとりでも出来た

好きなことは、大抵がひとり遊びで
やがてそれに虚しさを覚えると
誰かと共に歩もうとする
永遠の約束をして
それが本当は、別離の約束なのだと気付かずに

辛いと思ったこともあったし
仕方ないと諦めたこともあった
泣くほど悔しかったこともあったし
何も考えられないくらいショックだったこともあった

でも今は、それらの全てをしっかりと見つめようと
見つめなおそうと
そんなことばかり考えて
記憶の地雷原を全力疾走

言葉は用意出来ない
いつも裏切るから
気持ちは伝えられない
いつも変わってしまうから

でも変わらない祈りがあるのなら
僕らはまだまだ
優しく居られる

世界はそれほど厳しくない
全ては失敗することが定められているとしても
世界はそれほど残酷ではない
死は持ち回りだとしても
世界はそれほど僕らに注視していない
誰もが主人公なのだとしても

曖昧さの残る夕闇の細道を
未だに僕は歩いている
モラトリアムを気取りながら


やがていつか、こんな日々にも飽きて
持てる全てを費やして生きるべき刻が
必ず訪れるのだと
予感や期待や約束や定めではなく
ただ、知っているから

────────────────────────────

煙るステージの上で、白い光を浴びて
アイツは、ギターを抱きしめるようにして弾いていた
静まり返る客席と、俺達
いつまでも続きそうな、どこまでも連れて行ってくれそうな
深く深く届くフレーズ
アイツは、俺達の神様だった

アイツの遺した言葉を思い出す
どうせ大した意味なんてなかっただろう
それでも、そんな適当な言葉ですら
アイツの遺産なのだと
そう思うことでしか
俺達は、保てなかった
現実と、折り合いを付けられなかった

赤く赤く、燃え上がるような夕焼け空を眺めて
たったひとりで眠るようにして死んだアイツは
最後に、どんなフレーズを思い浮かべていたのだろうか
そんなことを考えるようになったのは
アイツが死んで、十年経ってからだった

もう間に合わない
自分自身が変わってしまったのだと
そう実感した時に
絶望にも似た諦観を抱いた日に
そう考えるようになった

人は変わり、時間は流れる
俺達は年を取った
もう、光の踊るステージから客席を眺めることもない
乾いた部屋の汚い机に向かい
太いネクタイをぶら下げて、電話と戦う日々
確かに変わってしまった

神様だったアイツは、神様のまま
こんな変わった世界を知らずに
今でも神様でいる

時々思い出すアイツのフレーズ
年々、おぼろげになってゆく

これでいいのだと、胸を張って言えない日々が
もどかしくて
悔しくて
あの頃のように涙が流れるかとも思ったけれど
大人の俺は、泣かなかった

何年か振りに歩いた、ドブ川通り
塗装の剥げかけた標識には
「メロディ通り」と皮肉げな名前が刻まれている
下水の匂いと、やたら冷たい強い風
通いつめた店は、まだ営業していた
扉の前に立って、躊躇う
今更、俺は何をしようというのか
何を期待しているのか
何の目的があって、ここに立っているのか
分からないまま、踵を返すと──

背後で、扉が開いた


(僕らの青年期「音」補足 「GuitarⅡ"Voices"」 続きの練習)
スポンサーサイト



  1. 2013/02/05(火) 21:22:37|
  2. 慟哭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<朝陽を待つように | ホーム | 人と人とは違うのだと>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fromba.blog35.fc2.com/tb.php/161-21430c56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

星見月夜/月夜野めいす

Author:星見月夜/月夜野めいす
出来るまでやるから出来るのに、やらないから出来ないまんま。

そんなサラリーマン。

検索フォーム

最近の記事

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

長編小説(連載中) (7)
未分類 (1784)
短編小説 (23)
あと10年は戦える曲 (49)
歌詞 (14)
詩・文 (10)
偽典 (5)
愚痴 (6)
安寧 (7)
混濁 (33)
独白 (21)
毒吐く (6)
輪廻 (17)
輪舞 (16)
郷愁 (11)
慟哭 (14)
諦観 (9)
暴威 (7)
憔悴 (11)

リンク

このブログをリンクに追加する

Junk Mind D.N.A.

QR

月別アーカイブ