FC2ブログ

Junk Mind D.N.A.

ことばがかいてあります。

風花の舞う朝に

僕は何を思って
遠く空を眺めていたのだろう


古い歌ばかりを聴いてしまうのは
何かを見落としている感覚からなのか
それとも新しい何かを得ることを
単純に鬱陶しいと感じているからなのか

遠回りして帰った日

ぼんやりと眠そうな月が
風花に隠れる
川沿いの道をゆっくりと走る
ヘッドライトに映る景色を
無感情に眺めながら

古い歌が聴こえる

懐かしく感じるのは
穏やかさと虚無感と
期待と失望とを
適当に混ぜ合わせたような
そんな感じ

腐れ縁の友人と何度も繰り返した
モラトリアムの夜

懐かしくは感じる
今、ひとりで同じ行為をなぞって
繰り返すことに意味なんかないと
とっくに知ってしまったから
ただ、懐かしいだけ

それでも、求めてしまうのかもしれない
何かを
猶予期間が過ぎた僕ですら

だから今はこうして
ただゆっくりと考えていたい
日々に追わせるようなことを
自分からは選ばずに

スポンサーサイト



  1. 2013/02/24(日) 20:27:40|
  2. 輪舞
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<体の奥から湧き上がる | ホーム | 声を限りに叫んでも>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fromba.blog35.fc2.com/tb.php/172-44f949e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

星見月夜/月夜野めいす

Author:星見月夜/月夜野めいす
出来るまでやるから出来るのに、やらないから出来ないまんま。

そんなサラリーマン。

検索フォーム

最近の記事

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

長編小説(連載中) (7)
未分類 (1784)
短編小説 (23)
あと10年は戦える曲 (49)
歌詞 (14)
詩・文 (10)
偽典 (5)
愚痴 (6)
安寧 (7)
混濁 (33)
独白 (21)
毒吐く (6)
輪廻 (17)
輪舞 (16)
郷愁 (11)
慟哭 (14)
諦観 (9)
暴威 (7)
憔悴 (11)

リンク

このブログをリンクに追加する

Junk Mind D.N.A.

QR

月別アーカイブ