FC2ブログ

Junk Mind D.N.A.

ことばがかいてあります。

境界線の曖昧な世界の

その真ん中辺りに
たった一本だけ
桜の木が立っている



その枝には満開の花が開き
花びらは絶えず舞い降りている
足元の全てを埋め尽くすほどに
花びらは降り積もっている

音の存在すら曖昧な世界で
花びらは変わらない速度で
ゆっくりと舞い降り積もる

色のない世界で
ただその桜の木だけが
淡い光を帯びるようにして
そびえ立っている

高さも
広さも
古さも
深さも

世界の開闢から終焉まで
その桜は
咲き
散り
また咲き誇る

自らの身から落ちた花弁を
根で吸い上げ
新しい花を開かせる

花は世界
花びらは記憶
世界は夢の中
日差しは時間
桜は無限


────────────────────────────────
まだまだリハビリには時間がかかりそう。


スポンサーサイト



  1. 2013/03/05(火) 19:17:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<10年経って | ホーム | 野に咲く花のように>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fromba.blog35.fc2.com/tb.php/181-1a4b46cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

星見月夜/月夜野めいす

Author:星見月夜/月夜野めいす
出来るまでやるから出来るのに、やらないから出来ないまんま。

そんなサラリーマン。

検索フォーム

最近の記事

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

長編小説(連載中) (7)
未分類 (1784)
短編小説 (23)
あと10年は戦える曲 (49)
歌詞 (14)
詩・文 (10)
偽典 (5)
愚痴 (6)
安寧 (7)
混濁 (33)
独白 (21)
毒吐く (6)
輪廻 (17)
輪舞 (16)
郷愁 (11)
慟哭 (14)
諦観 (9)
暴威 (7)
憔悴 (11)

リンク

このブログをリンクに追加する

Junk Mind D.N.A.

QR

月別アーカイブ