FC2ブログ

Junk Mind D.N.A.

ことばがかいてあります。

黄昏に

涙するのか
安寧を抱くのか
空虚で迎えるのか

平穏と失意を
半々で抱いた
混沌で向き合うのか

多分それは愛と同じ



何かをするということは
何かを失うことと等しくて
でも、何かを得るためには
何かをしなくてはならない
必ず

消化、吸収にすら
僕らはエネルギーを必要とする

生まれるためには死ななきゃならないし、
死ぬためにしか生まれることは出来ない

虚無ではなくて
ただの事実として受け入れる
そこから始めないといけない

本質と成り立ちが輪廻なのなら
やがて終着点は訪れる
起点すら忘れ去られたけれど
必ず終わる
今の僕らには予想も出来ないけれど
今の僕らには、辿り着けるか分からないけれど

多分、命に意味があるとしたら
その瞬間をどのような感情で迎えるのか
それだけなのだと思う

個も全もなく
ただ終焉の時に向き合い
受け入れるのか
それとも抗うのか
虚しいと知りながらも
まだ続けようと足掻くのか

分からない

少なくとも
自分自身のみの黄昏は
必ず迎えることが出来る
救いか試練かは知らないが
避け得ない

誰かに何かをしようとは思わないけれど
何もせずにいられるほど無為でもなく
他者との距離感でさえ
狭い自分の了見でしか図れず
失敗と大失敗を繰り返すしかない

ただ時間を眺め
言葉を浪費し
生み出せるべきものを殺して
日々を歩くしか

絶望じゃない
落胆でもなく
虚無感でもない
増してや涅槃や悟りの類でもない
迷いはいつだって消えないし
勇気に根拠なんてない

徒労と無力を積み重ねて
それが本質だと割り切らず
苦しみ、泣き
そして笑って

斜陽に背を向けず
日々に足跡を残す


多分それが、愛になる


スポンサーサイト



  1. 2013/03/14(木) 21:50:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<春の日の風に | ホーム | 響く歌声のその意味を>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fromba.blog35.fc2.com/tb.php/190-32878623
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

星見月夜/月夜野めいす

Author:星見月夜/月夜野めいす
出来るまでやるから出来るのに、やらないから出来ないまんま。

そんなサラリーマン。

検索フォーム

最近の記事

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

長編小説(連載中) (7)
未分類 (1784)
短編小説 (23)
あと10年は戦える曲 (49)
歌詞 (14)
詩・文 (10)
偽典 (5)
愚痴 (6)
安寧 (7)
混濁 (33)
独白 (21)
毒吐く (6)
輪廻 (17)
輪舞 (16)
郷愁 (11)
慟哭 (14)
諦観 (9)
暴威 (7)
憔悴 (11)

リンク

このブログをリンクに追加する

Junk Mind D.N.A.

QR

月別アーカイブ