FC2ブログ

Junk Mind D.N.A.

ことばがかいてあります。

この世界で平等に生きるためには

悪意は、必須なのかもしれない

程度の差はあれ
誰もが悪意と無関係に生きることは
絶対に出来ない

誰でも



悪意、と言うと語弊があるかもしれない
敵を欺くため、生き残るための擬態や
子孫を残すための托卵や寄生
そういったものは、被害に遭った側にとっては
確実に悪意になる
悪意と感じる

生存戦略のための意志というか

もちろん程度の差はある
自然界は、その程度を良く理解している
というより、一世代のサイクルが早いから
淘汰され進化するスピードが早い
ので、適切な悪意の量を把握している

それを把握出来ていないのは
多分人間だけ

出生してから子孫を作るまでに時間がかかり
更にその子を育てるだけでなく
孫まで育てる
その一世代のサイクルの長さ

その中でたくさんのものを
次の世代に引き継ぐことが出来ても
サイクルが長すぎて、世界が大きく変わり続けるから
その時々の悪意の量に対応するのは
結局現役の世代のみになる

子の時期には子の悪意が
親の時期には親の悪意が
それぞれに存在するから

人間存在だけが、悪意の適量を把握するのが
極端に困難になる

だからいつも行き過ぎる
だからいつも不足する
殺し合いや騙し合いを繰り返し
安寧や平和の中にどっぷり浸かり
安定しない世界の中で
右往左往する

崩壊し損失し続ける世界の中で

まずは自分自身の悪意を認めよう
そして、自分の愛する人の悪意を
隣人の悪意を認めて
そこから始めよう

世界は悪意だけで構成されているほど
単純じゃないから


スポンサーサイト



  1. 2013/03/18(月) 19:15:40|
  2. 諦観
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<傷は癒える | ホーム | 少しだけ開いたカーテンの>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fromba.blog35.fc2.com/tb.php/194-5fe147ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

星見月夜/月夜野めいす

Author:星見月夜/月夜野めいす
出来るまでやるから出来るのに、やらないから出来ないまんま。

そんなサラリーマン。

検索フォーム

最近の記事

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

長編小説(連載中) (7)
未分類 (1784)
短編小説 (23)
あと10年は戦える曲 (49)
歌詞 (14)
詩・文 (10)
偽典 (5)
愚痴 (6)
安寧 (7)
混濁 (33)
独白 (21)
毒吐く (6)
輪廻 (17)
輪舞 (16)
郷愁 (11)
慟哭 (14)
諦観 (9)
暴威 (7)
憔悴 (11)

リンク

このブログをリンクに追加する

Junk Mind D.N.A.

QR

月別アーカイブ