FC2ブログ

Junk Mind D.N.A.

ことばがかいてあります。

この世界に、もっと

色彩を、と叫んだあの声が
とても優しくて
誰をも嫌いだと
自分が一番嫌いだと
そう唄ったあの声が
とても優しくて

明日の朝が来るのが
ほんの少しだけ
怖くなくなった



たくさんのことを忘れて
人は進んでゆく

その中には、痛いことや辛いことだけでなく
大切な約束だったり
自分自身への誓いだったり
そういう、本当なら忘れてはいけないことも
含まれている

哀しいけれど

でも、そうやって忘れてしまったことも
自分自身を作り上げる構成要素のひとつとして
なかったことにはならない

忘れているけれど、残っている

僕らは忘れていくし
それと同じくらい
たくさんのことを得て歩く
この季節の風の厳しさだとか
日差しの柔らかさだとか
咲く花の色彩の鮮やかさだとか
そういった小さなことを
ちゃんと得て歩く

季節は移ろうけれど
また訪れる
そこに約束はないけれど

僕らは約束をも忘れてしまう
けれど、大切なことに約束なんて必要ない
そうしたい、とみんなが思うことは
意外と達成される
例えそれが手遅れだったとしても
過ちを繰り返すことになるとしても
約束なんてなくても、大丈夫だと
そう思える

物語は要らない
そこに逃げ込むためだけの物語は
物語は、日々を豊かにするためだけに
必要とすればいい

僕らはそのために
文字を使えばいい


スポンサーサイト



  1. 2013/03/21(木) 20:05:35|
  2. 輪舞
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<悪い予感というのは | ホーム | 音の無い部屋で>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fromba.blog35.fc2.com/tb.php/197-113f79a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

星見月夜/月夜野めいす

Author:星見月夜/月夜野めいす
出来るまでやるから出来るのに、やらないから出来ないまんま。

そんなサラリーマン。

検索フォーム

最近の記事

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

長編小説(連載中) (7)
未分類 (1783)
短編小説 (23)
あと10年は戦える曲 (49)
歌詞 (14)
詩・文 (10)
偽典 (5)
愚痴 (6)
安寧 (7)
混濁 (33)
独白 (21)
毒吐く (6)
輪廻 (17)
輪舞 (16)
郷愁 (11)
慟哭 (14)
諦観 (9)
暴威 (7)
憔悴 (11)

リンク

このブログをリンクに追加する

Junk Mind D.N.A.

QR

月別アーカイブ