FC2ブログ

Junk Mind D.N.A.

ことばがかいてあります。

肉持つこの身なれば

何と不便なことか



俺が俺の邪魔をしている

体が心の邪魔をする
心が魂の邪魔をする
魂が心の邪魔をする

成すべきことがあったのか
それとも既に終わったのか
または、成せずに過ぎ去ったのか

自分の感じる世界の真ん中に
ほんの少しだけ近づいたと思ったあの頃
あの頃の、世界の真ん中に向かって歩いているという
無根拠な高揚感
今になって振り返ってみても、違和感しかない

多分、こうなるべくしてなったのだろう
そんなことを思う
アラートはところどころで鳴っていたし
それに気付いてもいた
ただ、高揚感で鈍くなった感性は
それを無視してしまった

が故に、今ここに居る

自分の世界の真ん中から
弾かれてしまった感覚
そして、多分二度とそこに近づけないだろうという
諦めにも似た感覚
それは多分、絶望と呼ばれることもある

けど、まあ、仕方ない

気負ったり悔いたりしたところで
過去が書き換えられる訳でもなし
今居るこの場で真っ直ぐ立って
次の目的地に向かって歩くしかない
それがたとえ、借り物の言葉だったとしても

後悔は消えない
全てを失ったのだと認識したあの瞬間の
焼けるような感覚
体中が冷たく、拳には力が入らず
震え、頼りないのに
胃の辺りが熱く、痛い
あの感覚だけは
忘れようとしても忘れられやしない
絶対に

エネルギーは質量に比例する
質量は引きつける力を生む
人間存在は何をエネルギーの元とするのか
何が質量に該当し、何を引きつけるのか

もう一度、
自分の世界の真ん中に近づく必要があるのかもしれない
自分自身をエネルギーに変えて

衝動と欲求だけでここまで生きてきた
苛立ちを衝動に変えて
虚無感を欲求に変えて
それだけじゃ不足だというのなら
もっと違う何かを使うしかない

自分自身の世界の真ん中に
もう一度近づくために
千年存在して、世界を監視し続けるために


車で走っていると言葉が湯水のように湧くのだけれど
キーボードに向かうと何も浮かばない日々

スポンサーサイト



  1. 2013/03/24(日) 20:18:02|
  2. 慟哭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<千年先の未来を | ホーム | 罪は>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fromba.blog35.fc2.com/tb.php/200-2305795e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

星見月夜/月夜野めいす

Author:星見月夜/月夜野めいす
出来るまでやるから出来るのに、やらないから出来ないまんま。

そんなサラリーマン。

検索フォーム

最近の記事

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

長編小説(連載中) (7)
未分類 (1784)
短編小説 (23)
あと10年は戦える曲 (49)
歌詞 (14)
詩・文 (10)
偽典 (5)
愚痴 (6)
安寧 (7)
混濁 (33)
独白 (21)
毒吐く (6)
輪廻 (17)
輪舞 (16)
郷愁 (11)
慟哭 (14)
諦観 (9)
暴威 (7)
憔悴 (11)

リンク

このブログをリンクに追加する

Junk Mind D.N.A.

QR

月別アーカイブ