FC2ブログ

Junk Mind D.N.A.

ことばがかいてあります。

舞い散る雪の一片を

セピアに染まった記憶に乗せて


今日、回廊6号が発行されました。
部員の皆様、お疲れ様でした。

僕は書く以外何もやってませんがっ!


7号に参加するかどうかは保留。
一応プロットはもう上がってるのですがね。
「僕らの青年期~灯」を寄稿しようかどうしようか……。
一応、三連作で考えてた部分もあるので寄稿したいのですが、
シナリオ作成とスケジュールの兼ね合いを考えると
結構しんどいかも。

一応「僕らの青年期」に関しては、「灯」で一旦打ち止めにする予定。
「音」が未完成のまま三連作を進めた時点で、結構冒険でしたし。

考えてみれば、結構本数書いたなぁ……。
「水」「雫」「手紙」「声」と、「音」と「灯」。
狙わずして代表シリーズになりつつある……。


「灯」書いて「音」を完成させないと、他のシリーズに手がつけられない。
「ヤサシイ街」シリーズも一から構築し直したい。
「my girl」からファンタジー要素を抜いて、ハードボイルドに。
「あの人」を改定・推敲し直して新作に。
いい加減未完成な「犬と月」も完成させたいし、
新聞屋の話もまだ全然書いてない。
う~ん……。

あ、「雫の歌」も書いてないじゃないか。
「海影町」シリーズも絶賛放置中だし。

参った……向こう5年は書き続けないと終わらない……。


ゲームの方も次回作用の企画書・構成表作らないと……。
「硝子に似た街」を通そうか、「夢見る銀貨・恋人たちの場合」を書こうか……。


「夢見る銀貨」シリーズ! プロットだけ溜まってるし!


あうあ~……しばらく死ねない~……


腐肉に群がる羽蟻にも似た
春に誇れるあの花びらの
一足早い季節に踊る
消え行く雪の 輪舞を見詰め
スポンサーサイト



  1. 2005/12/15(木) 14:32:10|
  2. 安寧
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<My name is 「腐れ外道」 | ホーム | これを貴女が読む日が来れば>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fromba.blog35.fc2.com/tb.php/22-de696db4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

星見月夜/月夜野めいす

Author:星見月夜/月夜野めいす
出来るまでやるから出来るのに、やらないから出来ないまんま。

そんなサラリーマン。

検索フォーム

最近の記事

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

長編小説(連載中) (7)
未分類 (1783)
短編小説 (23)
あと10年は戦える曲 (49)
歌詞 (14)
詩・文 (10)
偽典 (5)
愚痴 (6)
安寧 (7)
混濁 (33)
独白 (21)
毒吐く (6)
輪廻 (17)
輪舞 (16)
郷愁 (11)
慟哭 (14)
諦観 (9)
暴威 (7)
憔悴 (11)

リンク

このブログをリンクに追加する

Junk Mind D.N.A.

QR

月別アーカイブ