FC2ブログ

Junk Mind D.N.A.

ことばがかいてあります。

空を飛ぶ鳥の姿に

戦い続ける強さを見た



獣は神に祈らない
獣は生きることを疑わない
尊いその姿を
僕ら人間は見下し
獣と呼ぶ

同時に畏怖と敬意を感じながら

人間性なんてものは
命を命たらしめているものからは
最も遠いものだと思う
でも、それでも
そんな命を濁らせているものに
どこまでも拘ることの出来る
意志と
祈りを
持つからこそ、僕らは人間なのだと
そう思う


鳥は空を飛ぶ
風に挑み、空気を貫き
高く低く、速く遅く
その姿を自由と呼ぶのは
あまりに安易なのかもしれない


スポンサーサイト



  1. 2013/04/16(火) 19:08:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<脳裏に浮かぶ光景が | ホーム | 閉じた瞼のその裏に>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fromba.blog35.fc2.com/tb.php/223-4e35053e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

星見月夜/月夜野めいす

Author:星見月夜/月夜野めいす
出来るまでやるから出来るのに、やらないから出来ないまんま。

そんなサラリーマン。

検索フォーム

最近の記事

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

長編小説(連載中) (7)
未分類 (1783)
短編小説 (23)
あと10年は戦える曲 (49)
歌詞 (14)
詩・文 (10)
偽典 (5)
愚痴 (6)
安寧 (7)
混濁 (33)
独白 (21)
毒吐く (6)
輪廻 (17)
輪舞 (16)
郷愁 (11)
慟哭 (14)
諦観 (9)
暴威 (7)
憔悴 (11)

リンク

このブログをリンクに追加する

Junk Mind D.N.A.

QR

月別アーカイブ