FC2ブログ

Junk Mind D.N.A.

ことばがかいてあります。

透明になれたらいいのに

誰が読んでいるかは分からないけれど
今日のことは忘れて貰いたい



上手く行かないとき
行き詰ったとき
現実に打ちのめされて
顔を上げる気力すらないとき
「これは本当に自分がやりたいことなのか」と
自問して
「いや、そうじゃないはずだ」と
自答して
一度は諦めたはずの夢とかいうものに
逃げ込もうとして
自分を守る努力ばかりする

そんな癖が、取れない

かっこ悪いなあと思うのだけれど
かっこつけられない自分にがっかりするのだけれど
いつだって心なんてばっきばきに折れている

わざわざ文章に起こし、残すまでもないのだけれど
自分に対する戒めとかになればいいなと
そんな打算で書いている

言い訳だったりするかもしれない
本当に諦めるための儀式なのかもしれない
「諦め切れぬと、諦める」なんて
かっこつけられたら、本当に素敵なのだけれど

どれだけの間、文章を書いてきたのか
そんなことばかり考えるけれど
どれだけの人の中に
僕の言葉が残っているのだろうかと
考える度に、怖くなる

僕はちゃんと、伝えたい言葉を
しっかりとまっすぐに純粋に
いらんモンを取り除いた状態で
伝えられてきただろうか?
かっこつけただけの、イメージと雰囲気だけの
薄っぺらい安い言葉で
本心を誤魔化して伝えてはいなかっただろうか?

こんなことを繰り返して、一体どれだけの意味があるのだろう
別に誰かの助けや、降って湧いたような答えなんて必要ないけれど

もっとクリアになりたい
悩むのも悔やむのも人間だし
失敗するのも何度繰り返すのも人間だから
別にそれはいい
でも、濁った言葉を残して
尻切れトンボのままで日々を誤魔化して
自分自身と向き合わず
時間の経過だけを眺めて満足しているような
そんなのは、人間じゃない

ただのゲスだ

人間になりたいと思う前に
もっと透明になりたい
不要なものにいちいち右往左往したり
足を引っ張られる程度のことで苛立ったり
気に入らないことに片端からぶつかってみたり
そういうことは、もう要らない
あるべきものは、あるべきままに受け入れて
いらないものは捨てて
透明になりたい

そうすればきっと
自分だけでも
自分自身を認められるんじゃないかと
そんな予感がする

そしたらきっと
初めて僕は僕自身を
胸を張って真っ直ぐに人間だと
そう言い切って
ガキみたいに笑える


今日のことは忘れて貰いたい
一体誰が読んでいるかも分からないし
一体何人の人が読んでいるかも分からないけれど
こういう鬱陶しい文章を書くことで
たくさんの人たちが僕から離れてしまったけれど
それでも、書かないと通れないこともある
だからせめて、忘れて貰いたい


スポンサーサイト



  1. 2013/05/04(土) 19:01:45|
  2. 憔悴
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<言葉も、記憶も | ホーム | 虹の色をしたキャンディーを>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fromba.blog35.fc2.com/tb.php/239-88fe6b3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

星見月夜/月夜野めいす

Author:星見月夜/月夜野めいす
出来るまでやるから出来るのに、やらないから出来ないまんま。

そんなサラリーマン。

検索フォーム

最近の記事

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

長編小説(連載中) (7)
未分類 (1784)
短編小説 (23)
あと10年は戦える曲 (49)
歌詞 (14)
詩・文 (10)
偽典 (5)
愚痴 (6)
安寧 (7)
混濁 (33)
独白 (21)
毒吐く (6)
輪廻 (17)
輪舞 (16)
郷愁 (11)
慟哭 (14)
諦観 (9)
暴威 (7)
憔悴 (11)

リンク

このブログをリンクに追加する

Junk Mind D.N.A.

QR

月別アーカイブ