FC2ブログ

Junk Mind D.N.A.

ことばがかいてあります。

川沿いの道を歩く

子供の頃に駆けた道
思春期の頃には迷った道
青年期の始めに悩んだ道
大人になってもまだ、歩いている


アスファルトは朽ちるに任され
雑草があちこちに生い茂り
両脇に生えた木々は、その枝葉を力強くしている
年を重ねるごとに、風景は変わる
川沿いの道を歩く

時々は、誰かとすれ違うこともある
お互いに目も合わせず、ただすれ違うだけ
遠くに姿が見え、すれ違い、足音が聞こえなくなるまで
互いに意識してしまう
けれど、会話のひとつもない

それで良いと思っている
川沿いの道を、歩きたいだけなのだから

音が聞こえる
橋の上を走る車の音や
岩にぶつかり、河岸を削る水の流れ
風の音
自分の足音と、吐息
遠くに聞こえる、団地で遊ぶ子供たちの声
一歩一歩進みながら
変わり行くBGMに耳を傾けて
川沿いの道を歩く

僕はこの街で年をとってきたし
これからもきっとこの街を離れないけれど
いつかあの川沿いの道は
歩けなくなると思う
そう考えると、ほんの少しだけ寂しくて
同じくらい、真剣に生きようと思う
ほんの少しだけ


子供の頃と比べて、川の流れは大きく変わった
中州は林のようになったし、護岸も進んだ
橋だって新しくなったし、街灯のオレンジ色も変わってしまった
でもそれは多分、悪いことじゃない


スポンサーサイト



  1. 2013/05/21(火) 19:03:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<途切れた記憶と | ホーム | 夏にだけ咲くあの花が>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fromba.blog35.fc2.com/tb.php/256-70401621
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

星見月夜/月夜野めいす

Author:星見月夜/月夜野めいす
出来るまでやるから出来るのに、やらないから出来ないまんま。

そんなサラリーマン。

検索フォーム

最近の記事

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

長編小説(連載中) (7)
未分類 (1784)
短編小説 (23)
あと10年は戦える曲 (49)
歌詞 (14)
詩・文 (10)
偽典 (5)
愚痴 (6)
安寧 (7)
混濁 (33)
独白 (21)
毒吐く (6)
輪廻 (17)
輪舞 (16)
郷愁 (11)
慟哭 (14)
諦観 (9)
暴威 (7)
憔悴 (11)

リンク

このブログをリンクに追加する

Junk Mind D.N.A.

QR

月別アーカイブ