FC2ブログ

Junk Mind D.N.A.

ことばがかいてあります。

焦がれるほどに恋しても

貴女は僕の元へは来ない

そんな気持ちで、眠りに就きたいと思います。


なんつーか……。
何でも続けてりゃそうなんだけど、
やっぱ思ってた通りにゃ行かないよなーと。
俺が順風満帆で、予定通りに事を進めていたとしても、
周りがそれに付き合ってくれるとは限らない訳で。

それぞれの人に、それぞれの都合と理由があって……。
一概にそれを責め立てることなんて出来なくて。
かといって、素人根性丸出しで情に訴えることなんてもっと無理で。
あーあーあー……。

なんだろ、昔好きだった子にフラれた時以来の喪失感かも。

みんな、俺を置いて先に行っちゃうんだなあ……。
俺だって、確かに足は遅いかもしれないけど、
これでも一生懸命やってるのに。
ホントに、泣きたいくらい好きだったのになあ……。

でもいつか、俺がめげずに続けてればきっと……。
また、一緒に同じものを作る日が来ると信じよう。うん。
それだけは、今までの恋愛とは違う。
俺らはやっぱ、プロなんだから。

けどやっぱり――
今日は少し、寂しいまま眠ろうと思う。
ここより前に、行くために。

スポンサーサイト



  1. 2005/12/26(月) 01:41:35|
  2. 愚痴
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<電池の切れたマネキンの | ホーム | 惨めな僕の目の前に>>

コメント

「僕らの青年期~声」読ませていただきました。
どうしても実家帰る前には読んでおきたいなって思って。

前回の「手紙」と違って、親しみのもてない主人公だったけどこれはこれで楽しめました。
道行君がよかったです。こんな男に生まれたかったです( ´Д`)

しかし、ホント尊敬いたします。
評論家ではないので細かく指摘とかはできないですけど、細工もあっておもしろかったです。

思わずWMP止めて話にのめり込めました。

次回も楽しみにしてます。
シナリオの方がんばってください。俺もがんばりますので。
それでは、よいお年を
  1. 2005/12/27(火) 03:06:41 |
  2. URL |
  3. 蓮 #-
  4. [ 編集]

早速の感想、どうもです。
「手紙」よりもダークサイドに持っていったのが「声」です。
なので、主人公はちょっと鬱系になってます。
次の「灯」はまた違う登場人物たちが遊んでくれると思うので、気長にお待ち下さい。
細かな細工やら仕込みやらに気付いたのは、さすがと思います。
怖くてやたらな話を発表できn(ry

シナリオは順風満帆、順調です。
蓮さんも新年はゆっくり休み、英気を養って……今後のハードワークに備えて下さい。
良いお年を。

とか真剣っぽいレスをしてみる。
  1. 2005/12/27(火) 09:09:03 |
  2. URL |
  3. 月夜 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fromba.blog35.fc2.com/tb.php/27-62147e77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

星見月夜/月夜野めいす

Author:星見月夜/月夜野めいす
出来るまでやるから出来るのに、やらないから出来ないまんま。

そんなサラリーマン。

検索フォーム

最近の記事

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

長編小説(連載中) (7)
未分類 (1784)
短編小説 (23)
あと10年は戦える曲 (49)
歌詞 (14)
詩・文 (10)
偽典 (5)
愚痴 (6)
安寧 (7)
混濁 (33)
独白 (21)
毒吐く (6)
輪廻 (17)
輪舞 (16)
郷愁 (11)
慟哭 (14)
諦観 (9)
暴威 (7)
憔悴 (11)

リンク

このブログをリンクに追加する

Junk Mind D.N.A.

QR

月別アーカイブ