FC2ブログ

Junk Mind D.N.A.

ことばがかいてあります。

たくさんのことを忘れてしまったと思うとき

何かを思い出そうとして、いつも思う
記憶にカーテンが引かれているような
向こう側を見通せない感覚
手を伸ばせば見えるのかどうか
怖くて触れられない感覚

思い出せたことは、思い出そうとしていたことと
いつもどこか違っていて
少しだけ寂しくなる

自分の血肉になっているはずの記憶に
今日もまた、触れられずにいる


スポンサーサイト



  1. 2013/08/08(木) 19:32:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<誰にも言えない苛立ちは | ホーム | 猫の額ほどの行動範囲の日常から>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fromba.blog35.fc2.com/tb.php/332-68b2c2b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

星見月夜/月夜野めいす

Author:星見月夜/月夜野めいす
出来るまでやるから出来るのに、やらないから出来ないまんま。

そんなサラリーマン。

検索フォーム

最近の記事

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

長編小説(連載中) (7)
未分類 (1784)
短編小説 (23)
あと10年は戦える曲 (49)
歌詞 (14)
詩・文 (10)
偽典 (5)
愚痴 (6)
安寧 (7)
混濁 (33)
独白 (21)
毒吐く (6)
輪廻 (17)
輪舞 (16)
郷愁 (11)
慟哭 (14)
諦観 (9)
暴威 (7)
憔悴 (11)

リンク

このブログをリンクに追加する

Junk Mind D.N.A.

QR

月別アーカイブ