FC2ブログ

Junk Mind D.N.A.

ことばがかいてあります。

貴女の夜が終わるまで

僕はただ、終わらない夢を見てる


新緑芽吹く春はまだ遠く
汗の輝く夏はもっと遠い訳ですが

そろそろ、この寒さにも飽きました
満足です充分です堪能しました結構ですお腹一杯です
うがああああああああああ!!!

さっさ冬終わんねーかな。。。


泣きたくなるほどに悲しい出来事なんて、意外と多い訳で。
例えばそれが、日常の中に紛れ込んでいたとしても。
僕はこの歳になってもまだ自分の感情が上手くコントロール出来ずにいる、情けないタイプの大人で。
なんというか、冗談抜きで、本当に泣いてしまうことがあるのです。

女々しい、とか言うと女の人に失礼ですよね。

何て言えば良いのでしょうかね。この気持ちは。
鬱じゃないのです。確かに悲しいですが、そこで足が止まる程ではないのです。
上を向いて歩ける程には強くなく、跪いて泣ける程にはピュアじゃない、ってところでしょうか。

何もかもを投げ出して、大声で泣き叫んでしまえれば良いのでしょうが
何度試してもそんな器用な真似は出来なくて。
「あ~なんだよ、まだまだ全然余裕なのかよ」とか思って、余計に悲しくなるのです。

上手な泣き方を探してみるのも面白いかもしれませんね。

思うに、僕の創作活動なんてーのは、所詮その程度のレベルなのかなーと。
悩んで考えて思いついた疑問の答えをでっち上げて、それを文字にするというか。
自分が間違っているのは百も承知で続けているのですから、そもそも出口なんてあるはずもなく。
間違えだらけのまんま、だらだらと進むのですね。

読み捨てた本の数と同じだけの答えと
書き殴った文章と同じだけの後悔

そんな日々を、延々繰り返している気がしてならないのです。

「そんなら止めればいいじゃない」と言われても、困るまでもなく止められない訳でして。
ほとほと自分に愛想が尽き果てても、手はきちんとキーボードの上にあるのです。

なんだかなぁ……。

思考の迷路に迷い込んだ、痩せた野良犬・俺。
飼い主不在のまま、どこまでも。

騎士に憧れているのです。子供の頃から。
馬に乗り、鎧を纏い、姫を助ける、みたいな。
そんな無責任で偏った知識の、ある種では理想化した憧れがありました。
どこへでも行ける。傷つくこともない。そんで、格好良い。
子供が憧れるには、それだけで充分なのでして。

調べてみれば、実際の騎士はそんな綺麗事じゃあなく。
要するに暴漢に毛が生えた程度なのですね。悪し様に言えば。
人を殺した数だけ栄誉を得るなんて馬鹿な話があるもんですか。
罪悪感を誤魔化すために教会と貴婦人に尽くしてるだけでしょうが。
与えられた領土なんて、要するに猛獣を繋ぎ止めるケージでしょうに。

でも、何というか、おかしな話なんですが……
だからこそ、今の僕は騎士に憧れているのです。

人を傷つけることは悪いことだと重々承知していながら、剣を振るい
忠誠を誓った主君のためにのみ、悪になる。
死して尚救われないのを知りながら、神に祈る。
不器用で矛盾しまくった、理想の存在だと思うのです。
少なくとも、僕にとっては。

「ナンバーワンよりオンリーワン」なんてどこかで聞いた台詞を言うつもりはさらさら無いのですが
自分の中に「これだけは」って価値基準を誰もが持てるなら
そして出来ることなら、それが同じものであるのなら
もっと争いが減るんだろうなあとか思ったり。

価値観の押し売りなんて、迷惑以外の何物でもないのですがね。

鎧が錆びて、剣が折れても。
日が落ちて、雨が降っても。
主君のためであるならば、神様にだって喧嘩を売る、っと。

問題は――
それをすることによって、全ての行動原理を主君に委ねてしまうこと。
ただの繰り人形になってしまうということ。
全ての過ちに、言い訳が用意されてしまうということ。

上手くいかないモンですわ。マジで。

あーあーあー……
騎士になりてぇなぁ……
スポンサーサイト



  1. 2006/01/20(金) 02:11:47|
  2. 郷愁
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今日のこの日に感謝して | ホーム | 世は事あるのみ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fromba.blog35.fc2.com/tb.php/38-ba9f0b5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

星見月夜/月夜野めいす

Author:星見月夜/月夜野めいす
出来るまでやるから出来るのに、やらないから出来ないまんま。

そんなサラリーマン。

検索フォーム

最近の記事

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

長編小説(連載中) (7)
未分類 (1783)
短編小説 (23)
あと10年は戦える曲 (49)
歌詞 (14)
詩・文 (10)
偽典 (5)
愚痴 (6)
安寧 (7)
混濁 (33)
独白 (21)
毒吐く (6)
輪廻 (17)
輪舞 (16)
郷愁 (11)
慟哭 (14)
諦観 (9)
暴威 (7)
憔悴 (11)

リンク

このブログをリンクに追加する

Junk Mind D.N.A.

QR

月別アーカイブ