FC2ブログ

Junk Mind D.N.A.

ことばがかいてあります。

歌を

歌以外の理由で使う人間が嫌いだ

でも、
歌の影響力を理解していない人間は
もっと嫌いで

ただ唄うだけの歌でなく
祈りを込められて
それを広く伝えられる人間がいるなら
そんな人は大好きだ



いつだって考えの浅い連中は
本質を都合良く曲解して
表面だけをそれっぽく取り繕う

まるで、この世界をわざわざ安くしてるみたいに
自分自身を、望んで殺そうとするみたいに


歌は唄うためのものだし
唄うことと祈ることは同じことだし
唄うことと叫ぶことだって同じこと
それ以外のことを入れ込もうとしたときに
歌声はただのノイズになるから
唄うことで歌を殺すことと同じこと
歌そのものの理由すらも

唄う人間も
奏でる人間も
聴く人間も
ひょっとしたらもう
本質なんてどうでも良いのだろう
だから世界は安くなり続ける
だからクラシックが高尚だとか言われる
ロックもクラシックも、同じものなのに
ただ奏で、唄い、聴き、
祈り、叫び、響き、広がり、
残らずに消えて、でも残るものなのに

欲望も感情も
全てを歌にしてしまえば良い
祈るように叫ぶように唄い、奏でれば良い
ただそれだけなのに
必ずノイズが混じる
一体誰がそんな中途半端なものを
次の世代に残そう、と思う?
残らず消えるだけの
本当の泡沫にしかならないじゃないか

歌は響くのに
祈りは広がるのに
叫びは届くのに
欲望は研ぎ澄まされ
感情はフルボリュームになるのに

そんな歌が
数えるほどだけど
ちゃんと現存するのに

いつだって歌は
誰かの手垢まみれで
悲しくなる


スポンサーサイト



  1. 2014/01/18(土) 22:25:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今日、好きな言葉を思い出した | ホーム | 優しい言葉も>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fromba.blog35.fc2.com/tb.php/436-c304f503
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

星見月夜/月夜野めいす

Author:星見月夜/月夜野めいす
出来るまでやるから出来るのに、やらないから出来ないまんま。

そんなサラリーマン。

検索フォーム

最近の記事

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

長編小説(連載中) (7)
未分類 (1786)
短編小説 (23)
あと10年は戦える曲 (49)
歌詞 (14)
詩・文 (10)
偽典 (5)
愚痴 (6)
安寧 (7)
混濁 (33)
独白 (21)
毒吐く (6)
輪廻 (17)
輪舞 (16)
郷愁 (11)
慟哭 (14)
諦観 (9)
暴威 (7)
憔悴 (11)

リンク

このブログをリンクに追加する

Junk Mind D.N.A.

QR

月別アーカイブ