FC2ブログ

Junk Mind D.N.A.

ことばがかいてあります。

Everybody singin' Lovesong

そうだよな。そうすりゃいいんじゃん。
恋人同士は、互いを想って。
一人身の人は、これから出逢う誰かのために。
結婚して、生活に追われてる人も、改めて。
へたくそでも出来損ないでもでたらめでも何でも良いから
自分にしか唄えない、ラブソングを。

いえ~い


しかめっ面して街を歩いて
道端に落ちてる煙草の吸殻とか横目に眺めて
「何か良いことねーかな」なんて
ふざけるのもいい加減にしろと。

穏やかな顔をして、灰色でもいいから空を見上げて
吸殻はちゃんと灰皿に捨てて
時々足を止めて深呼吸したりして
笑って
そこまでやればきっと、良いことだってあるんじゃねーの?

悪いことばっかじゃねーんだしよ、どう考えたって。

腐った空気が漂う路地の片隅で
がたがた震えながら、それでも笑って唄えたら
そこが多分、世界の真ん中になる。

こんな曖昧で茫漠とした世界なんて、その程度で充分だ。
上等すぎるにも程があるってんだ。

疲れたら休めば良いし、気乗りしないなら無理することもない。
「云うは金言」ってヤツだ。
Let it beだ。
それでいいじゃねえか。

奇麗事だろうが偽善だろうが知ったことか。
逃避だろうが妄想だろうが何だっていいよ別に。

今俺はただ、歌を唄いたいだけだ。
宛て先の無いラブソングを唄いたいだけだ。
真夜中に、寂れた町の端っこで。

やっと見えてきた。
やっと思い出せた。
俺の、本当のキモチ。

「唄わせてくれ!」
スポンサーサイト



  1. 2006/02/03(金) 03:13:33|
  2. 安寧
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<お詫びと訂正 | ホーム | 凍てつくほどに透き通る>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fromba.blog35.fc2.com/tb.php/47-0e9ee3ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

星見月夜/月夜野めいす

Author:星見月夜/月夜野めいす
出来るまでやるから出来るのに、やらないから出来ないまんま。

そんなサラリーマン。

検索フォーム

最近の記事

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

長編小説(連載中) (7)
未分類 (1783)
短編小説 (23)
あと10年は戦える曲 (49)
歌詞 (14)
詩・文 (10)
偽典 (5)
愚痴 (6)
安寧 (7)
混濁 (33)
独白 (21)
毒吐く (6)
輪廻 (17)
輪舞 (16)
郷愁 (11)
慟哭 (14)
諦観 (9)
暴威 (7)
憔悴 (11)

リンク

このブログをリンクに追加する

Junk Mind D.N.A.

QR

月別アーカイブ