FC2ブログ

Junk Mind D.N.A.

ことばがかいてあります。

こうして何度も繰り返す

同じ言葉で 同じ声で
同じ夜に 同じ道で
更に強く
叫び続けるしかないのだろうか


気が沈んだ時、いつも空を見上げる。
大抵は灰色に濁った退屈な空。
でも、たまには晴れてることがある。
そんな時、いつも「DAYDREAM」を唄う。

~この空の上に いつかは辿り着くその日まで
 夢見ることを忘れずにいたいから~

死んで土塊になったとしても
この魂魄だけは空に昇れるのだと
せめてそう思っていたいだろ?


回廊7号用短編も校正が終了した模様。
やれやれ、やっと一つカタがついた。
今回の「灯」も相変わらず。
自信はないけど、まあ、俺の話だって自負はある。
自動書記モードで書いたヤツを修正したから、かなり俺度は高いはず。
さて……
次は「銀貨」かね。


かざぐるまでは「犬と月」を連載することにしました。
プロット構築はまだ先。当面はそのプレ版になる短編を練ろうかと。
実際「音」もそろそろ完成させたいんだけど……
あれは多分まだ腕が足りないからなあ……
まあ、そうこうしてる間には「ぎやまん」も形になるだろうかと。


なんかこう、自分に欠けてるものがはっきり分かるってのも
ある意味幸せなんだなあと。
それを補ってくれるツレが自然と集まってるってのは
やっぱり恵まれてるんだなあと。
正直俺はいつどこで死んでもどうでも良いんだけど
こうなってくるとおいそれと死ねやしない。
やれやれ、全く……

楽にゃ生きられんわな。俺らは。


声を高らかに、叫ぼう
いつか涙と共に叫んだ声を
今度は
終わらない歌に変えて
スポンサーサイト



  1. 2006/03/25(土) 02:45:22|
  2. 慟哭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ここはヤサシイ街 | ホーム | 悩み戸惑う貴女のために>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fromba.blog35.fc2.com/tb.php/64-cd985500
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

星見月夜/月夜野めいす

Author:星見月夜/月夜野めいす
出来るまでやるから出来るのに、やらないから出来ないまんま。

そんなサラリーマン。

検索フォーム

最近の記事

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

長編小説(連載中) (7)
未分類 (1784)
短編小説 (23)
あと10年は戦える曲 (49)
歌詞 (14)
詩・文 (10)
偽典 (5)
愚痴 (6)
安寧 (7)
混濁 (33)
独白 (21)
毒吐く (6)
輪廻 (17)
輪舞 (16)
郷愁 (11)
慟哭 (14)
諦観 (9)
暴威 (7)
憔悴 (11)

リンク

このブログをリンクに追加する

Junk Mind D.N.A.

QR

月別アーカイブ