FC2ブログ

Junk Mind D.N.A.

ことばがかいてあります。

ここはヤサシイ街

欺瞞や虚構ではなく、本当のヤサシサ
自分を守ることなく
他人のためになるベストを選び
そのために命を尽くす場所
それが
ここ、ヤサシイ街


一度挫折を味わったものしか
この街には足を踏み入れることは叶わない
誰もが苦しみを噛み締め、笑い、手を差し伸べてくる
ここは、ヤサシイ街

俺らみたいな連中には、住みやすい場所


さて、という訳で「ヤサシイ街」シリーズに着手する訳です。
第一作、「my girl」はファンタジー&ハードボイルドというごった煮でした。しかも押し付けがましくて余裕がないと読めやしない。
第二作は「欲しいのは、あの人」
この辺りから、だんだんと書きたいものが見えてきました。
で、同時にプロットを構成したのが数作品ありました。
今回は、その中から「犬と月」をかざぐるまで連載することに決定。
そのプレ版として、一本短編でも~と安易に思っていたのですが
これがまた難しい。
世界観や舞台設定、背景設定や資料は揃っているのですが
果たしてこの物語を今の俺が書く意味があるのか、と。

まあいいや。やってりゃ何とかなるべさ。


「犬と月」ってのは、もう4年くらい騒いでます。
BonniePinkの「犬と月」って曲があって、それをリスペクトして考えたお話。
大筋は出来てて自由度も高いから、どう展開させるかのセンスが難しい。
ふーむ……
若い連中がこれ読んで何かを得られるのかな。。。

もうちょい考えることに。


こういうことを繰り返すと――
多分、俺はひとりでどこまでも行くことになるんだろうなと。
寂しくはないけど、何というか……
ああ、やっぱりな、と。

幼い頃から感じていた、微かな予感。
俺は多分、ずっとひとり。
本当にやりたいことを誤魔化せるなら、みんなと仲良く笑ってられる。
でも、俺はそこまで器用じゃない。
だからやっぱり……

俺はこのまま、どこまでも。
スポンサーサイト



  1. 2006/03/27(月) 02:25:17|
  2. 諦観
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<自由になるための束縛 | ホーム | こうして何度も繰り返す>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fromba.blog35.fc2.com/tb.php/65-9246500e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

星見月夜/月夜野めいす

Author:星見月夜/月夜野めいす
出来るまでやるから出来るのに、やらないから出来ないまんま。

そんなサラリーマン。

検索フォーム

最近の記事

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

長編小説(連載中) (7)
未分類 (1783)
短編小説 (23)
あと10年は戦える曲 (49)
歌詞 (14)
詩・文 (10)
偽典 (5)
愚痴 (6)
安寧 (7)
混濁 (33)
独白 (21)
毒吐く (6)
輪廻 (17)
輪舞 (16)
郷愁 (11)
慟哭 (14)
諦観 (9)
暴威 (7)
憔悴 (11)

リンク

このブログをリンクに追加する

Junk Mind D.N.A.

QR

月別アーカイブ