FC2ブログ

Junk Mind D.N.A.

ことばがかいてあります。

Call me 「月夜野めいす」 03

考えてきたことの全部を言っている
それはきっと、新しい覚悟のための礎
誰に理解されなくても
結果は、作品に活きる

中指立てて舌出して、そう信じてる


長く続けていれば、続けようとすれば、色々なことがある。
嬉しいことばっかりだったら良いのだけれど
往々にして、そうはいかない。

俺が「月夜野めいす」として出来ること。やりたいこと。
「星見月夜」と使い分けることじゃない。
「めいす」って呼ばれることで、俺はいつも覚悟を覚えていられる。

「ここで立とう」って決めたことを、忘れずにいられる。

ずっとひとりきりで小説を書き続けていくのも良いと思っていた。
でも、夢だけで生きるには俺は弱すぎる。
騎士でいるためには、主君が欲しい。
俺を騎士として使ってくれる、王が欲しい。
それが、StudioWALKだった。

これから俺は、きっとたくさんのことをやるんだろう。
シナリオを書くことだけが、「月夜野めいす」の役割じゃない。
俺だけの話を書くことが役割じゃない。
サークルの名前を汚さないような話を書くだけじゃ足りない。
もっと力強く、書く。

そのための努力だったら、幾らでもしてやるさ。

俺は枯れ木で、いつも山を賑わわせるためにのみ使われていたけど
そんな枯れ木にも花を咲かせてくれる連中がいるから。

今はただ、ゲームを作ることに心血を注ぐ。
目の前の作業、請け負った仕事、参加を表明した場所での仕事
そういった全部と真っ直ぐ向き合うことだけに集中する。

おかげでまた一つ吹っ切れた。

「月夜野めいす」は「星見月夜」を超える。
あらゆる面で。
そんで、いつかゲームを作ることに満たされたら
そのときは、「星見月夜」が「月夜野めいす」を超える。

「星見月夜」としての行動は、サイトと雲上回廊だけに絞ろうと思ってる。

そんでもって、「俺」は。
StudioWALKのスタッフとして、出来ることと出来ないことを、全部やる。
やり通す。

ずっとずっと考えていたこと。
去年の夏、初めてWALKスタッフと逢った日から考えていたこと。
「こいつらのためなら、血反吐吐いても頑張れる」

だから俺は、今までと同じように「めいす」でいる。
スポンサーサイト



  1. 2006/05/22(月) 04:21:07|
  2. 暴威
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<貴方がそこに立つのなら | ホーム | Call me 「月夜野めいす」 02>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fromba.blog35.fc2.com/tb.php/85-57943757
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

星見月夜/月夜野めいす

Author:星見月夜/月夜野めいす
出来るまでやるから出来るのに、やらないから出来ないまんま。

そんなサラリーマン。

検索フォーム

最近の記事

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

長編小説(連載中) (7)
未分類 (1784)
短編小説 (23)
あと10年は戦える曲 (49)
歌詞 (14)
詩・文 (10)
偽典 (5)
愚痴 (6)
安寧 (7)
混濁 (33)
独白 (21)
毒吐く (6)
輪廻 (17)
輪舞 (16)
郷愁 (11)
慟哭 (14)
諦観 (9)
暴威 (7)
憔悴 (11)

リンク

このブログをリンクに追加する

Junk Mind D.N.A.

QR

月別アーカイブ