FC2ブログ

Junk Mind D.N.A.

ことばがかいてあります。

期待外れの

言葉を言うときは

他の誰よりも
そんな言葉を口に出している
自分自身に失望している

だから今日も、その言葉を飲み込んで耐える

ポンプ車操法。
消防団にとってのメインイベントの一つ。
指揮者と1~4番員の、合計5名で執り行われる。
ポンプ車(消防車)を実際に使用し、火点(標的・的)を水で倒す。
操法準備から撤収までの一連の流れで得点を競う。

のです。

詳細は割愛。
一言で分かり易く説明するなら

「火事場でやることの基本」

なので、これがきっちり出来ていないと、実際に火事場に出ても何も出来ないのです。

となれば、各分団員が真剣になるのは当然のことで。
増してや選手に選ばれていれば、その重責は相当なもので。
要するに、しんどい。

ま、たまには息切らして走って、汗だらだらかくのが健康的かなっと。


ここ一週間くらいのこと。
車にETCを取り付けるも、肝心のETCカードが届かない。
何をやってる群銀JCB。
会社の新工場に事務所の機能を移転。
思うところあって、「自腹で」日本酒と塩を購入。
酒を供え、盛り塩をする。
仕事中、空いた時間を使って今更ソリティア。
足掛け三日でクリア出来たのがたったの1回。
iPodから流れるHawaiian6と共に時間が流れる。
部長からの酒宴の誘いを断り、用もないのに土曜日を休む。
日曜、消防の先輩が「川口に(性的に)遊びに行くけど?」と誘ってくる。
僕の大蔵省がそれを認めず、普通にキャンセル。
爪を切り、床屋に行くのを忘れ、やっと自動車税を納付し、Q&PコーワゴールドをアリナミンEXプラスに買い替え、夢銀のデバッグをしながら今日に至る。

濃いようで薄い毎日。
小説のネタにすらならないような毎日。


何年か前、僕はちょっとした実験をしながら毎日を過ごしていた。
「自分が小説の主人公だったら?」と思いながら、行動を決定する実験。
結果分かったこと。
「俺は主役には向いてない」ということ。

考えるまでもなく、物書きなんていうのはいつまで経っても脇役な訳で。
脇役どころか、舞台に上がってはいけない訳で。
かといって客席で座ってもいられない訳で。

「どういうのが物書きのスタンスなんだろうなー」とか思いながら、今でもその答えは分からない。
というかどうでも良い。

面白いこと、好きなことを選んでるだけ。
失敗することも後悔することも多いけど、納得は出来る。

誰かさんは「死ぬならあっさり。苦しんで死ぬなんて割りに合わん」と言ったらしいけど、それに近いかもしれない。

我慢して成功するなら良いけど、そんな保証も確証もない。
なら、失敗したとしても、好きにやった方が良い。
後悔と失敗を足して、楽しさから引く。
足が出たって、納得は出来る。
他の誰のせいでもなく、自分のせいなんだから。


面倒な人間だな俺って。
スポンサーサイト



  1. 2006/08/02(水) 23:20:06|
  2. 憔悴
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<いつか僕らが目を開けて | ホーム | 積み重ね 折り重ね>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fromba.blog35.fc2.com/tb.php/98-dc0f5426
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

星見月夜/月夜野めいす

Author:星見月夜/月夜野めいす
出来るまでやるから出来るのに、やらないから出来ないまんま。

そんなサラリーマン。

検索フォーム

最近の記事

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

長編小説(連載中) (7)
未分類 (1783)
短編小説 (23)
あと10年は戦える曲 (49)
歌詞 (14)
詩・文 (10)
偽典 (5)
愚痴 (6)
安寧 (7)
混濁 (33)
独白 (21)
毒吐く (6)
輪廻 (17)
輪舞 (16)
郷愁 (11)
慟哭 (14)
諦観 (9)
暴威 (7)
憔悴 (11)

リンク

このブログをリンクに追加する

Junk Mind D.N.A.

QR

月別アーカイブ