FC2ブログ

Junk Mind D.N.A.

ことばがかいてあります。

みんなが、それぞれの

持ち場を見つけて
それぞれに懸命に暮らして
幸せになって
小さな不幸も受け入れて
大人になって
こんな俺のことなんて
綺麗さっぱり忘れて欲しい
  1. 2019/08/20(火) 12:19:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

もっと使いやすい

人間になれたなら、良かった
のだろうか?
王も望まず、剣にもならず
ただの芥ならば
それでも、
ただ老い果てるには、育ち過ぎてしまった
望んだことなのかも、今はもう分からないけれど
  1. 2019/08/11(日) 19:33:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

悪意は

要らない
この世界には
一片ですら
向けられる悪意も
浮かび上がってしまう悪意も
  1. 2019/08/08(木) 20:17:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

それでも「自分は人間なのだ」と

言える貴女がうらやましくて、
  1. 2019/08/02(金) 20:46:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

誰かに優しくするのには

きっと、余裕が必要で
それは強さがくれるものだと
何の疑いもなく信じていたけど
どうやら、とんだ思い違いだったらしい
  1. 2019/07/31(水) 20:26:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

本音も見えない誰かの言葉に

動かされるのは、辞めにしよう
せめて、感情くらいは
  1. 2019/07/26(金) 20:04:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

卒業してゆく夢を見て

切なくなるより、気が重くなって
「ああ、だから俺はへそ曲がりなのか」と
薄い意識で今更分かった
  1. 2019/07/25(木) 04:00:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

感情に、色が無かったとしても

今のこの気持ちには
きちんと
熱量くらいは残っているから
  1. 2019/07/17(水) 19:28:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あの頃は、

そして、多分今も変わらず
貴女を愛することよりも
大事なことが、僕にはあって
与えられた名前をなぞって
果てまで生きていくのかも
そこに誇りは無かったとしても
  1. 2019/07/07(日) 22:10:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ようやく辿り着いたこの場所に

不満を感じることなどなくて
ただ、
100万回繰り返しても
同じ道筋を辿っただろうと
そう思えてしまうことが
まあ、
ね。
  1. 2019/07/05(金) 20:38:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

星見月夜/月夜野めいす

Author:星見月夜/月夜野めいす
出来るまでやるから出来るのに、やらないから出来ないまんま。

そんなサラリーマン。

検索フォーム

最近の記事

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

長編小説(連載中) (7)
未分類 (1780)
短編小説 (23)
あと10年は戦える曲 (49)
歌詞 (14)
詩・文 (10)
偽典 (5)
愚痴 (6)
安寧 (7)
混濁 (33)
独白 (21)
毒吐く (6)
輪廻 (17)
輪舞 (16)
郷愁 (11)
慟哭 (14)
諦観 (9)
暴威 (7)
憔悴 (11)

リンク

このブログをリンクに追加する

Junk Mind D.N.A.

QR

月別アーカイブ